on-the-time.jp

2017年03月21日

米国政府は、中東発の直行便でノートパソコン等の持ち込みを禁止!

観光

AFPは、米国政府は2017年03月21日に、イスラム過激派が電子機器の中に隠した爆発物で旅客機を攻撃する計画があるとして、中東の空港10か所から出発する米国行きの直行便で携帯電話以上の大きさの電子機器の機内持ち込みを禁止したと報告した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

米国当局者によると、8か国9社の航空会社に対し、グリニッジ標準時(GMT)21日午前7時(日本時間同日午後4時)を起点に96時間の猶予が与えられている。
対象となる機器は、携帯電話やスマートフォンよりも大きいノートパソコン、タブレット型端末、ゲーム機などの電子機器。ただし預け入れ荷物としてならば検査を受けて積み込めるとされる。

米国CNNは米当局者の話として、今回の禁止令はアルカイダ系武装組織「AQAP(Al-Qaeda in the Arabian Peninsula/アラビア半島アルカイダ)の」による脅威と関連するものと考えられると伝えた。

対象となる空港には、エジプトのカイロ国際空港(Cairo International Airport)やトルコ・イスタンブール(Istanbul)のアタチュルク国際空港(Ataturk International Airport)、カタール・ドーハ(Doha)のハマド国際空港(Hamad International Airport)、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ国際空港(Dubai International Airport)とアブダビ国際空港(Abu Dhabi International Airport)などが含まれている。

米国航空会社はこれらの空港から米国への直行便を運航していないため影響はない。
影響を受けるのは、ロイヤル・ヨルダン航空(Royal Jordanian)、エジプト航空(EgyptAir)、トルコ航空(Turkish Airlines)、サウディア(Saudi Arabian Airlines)、クウェート航空(Kuwait Airways)、ロイヤル・エア・モロッコ(Royal Air Maroc)、カタール航空(Qatar Airways)、エミレーツ航空(Emirates Airline)、エティハド航空(Etihad Airways)の9社になる。

機内持ち込み禁止について責任を負うのは各航空会社とされており、違反した場合は米国路線の運航権喪失もあり得るという。

禁止令の期限は定められておらず、また他の空港に拡大されるかどうかについては言及されていない。

また、日本経済新聞 電子版は2017年03月22日に、イギリス政府も2017年03月21日に、中近東などの6カ国からイギリスへの直行便で、一般的なスマートフォン(スマホ)よりも大きい電子機器の機内持ち込みを禁止する措置を発表した。

すでに同様の措置を公表した米国に続き、電子機器を用いた新種のテロを未然に防ぐのが目的である。

対象となるのがトルコ、レバノン、ヨルダン、エジプト、チュニジア、サウジアラビアの6カ国からイギリス国への直行便。イギリス国からこれらの国への航空便は含まれない。縦と横の幅がそれぞれ16cmと9.3cm、厚さが1.5cmを超す電子機器の機内への持ち込みを禁止する。

スマホや従来型の携帯電話などを除き、ノート型パソコンやタブレット端末の機内への持ち込みができなくなる。旅客はこれらの電子機器の電源を切り、事前に荷物と一緒に預ける必要がある。

トルコのトルコ航空などの対象国の航空会社のほか、イギリス航空大手BA(British Airways/ブリティッシュ航空)などのイギリス国企業も影響を受ける。米国の措置で米航空会社が対象外であるのとは異なる。BAは対象国への運航は「通常通り続ける」とする一方、今回の措置への対応が間に合わない旅客には予約変更に応じる方針を発表している。

世界の航空会社が大混乱である。
特に世界で民間航空を担っているカタール航空と、エミレーツ航空が、その中に含まれている。

何かとんでもない情報があったのかもしれない。
カナダも、運輸相も同日、同国政府が英米に続き、トルコと中東、北アフリカからの航空便への個人用電子機器の持ち込み禁止を検討していると発表した。

そういえば、Googleが昨日から不機嫌で、スキップしている。

「Cairo International Airport」を検索しても、何も出てこない。
日本語で「トルコ」を検索しても、何も出てこない。
メニューバーも途中で切れている。

Webサービスで、これは倒産を意味する。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告