on-the-time.jp

2017年03月10日

東京都が犯され、納税サイトからカード情報67万件流出か!?

モバイル・マネー

朝日新聞デジタルは2017年03月11日に、東京都が、ネット上で都税を納められる都のサイトに不正アクセスがあり、利用者のクレジットカード情報67万6290件が外部流出した恐れがあると発表した。

情報の不正利用は確認されていないというが、都は同日午前からサイトの運用を停止している。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

都によると、流出の恐れがあるのは、「都税クレジットカードお支払サイト」を2015年04月01日から2017年03月09日午後11時53分までの間に利用した人の情報で、サイト利用時に入力したカードの番号やブランド名、有効期限、利用者のメールアドレスが対象という。

サイトで用いられるソフトウェアの欠陥について、独立行政法人IPA(Information- technology Promotion Agency, Japan/情報処理推進機構)から2017年03月9日に情報提供があり、東京都のサイトの運営会社GMOペイメントゲートウェイが調査したところ、10日に不正アクセスが確認された。

問い合わせはGMO社(0120・180・600)。13日午前10時までは24時間、以降は平日午前10〜午後6時に対応する。

セキュリティに詳しくない東京都で、セキュリティ事故を多発しているクレジットカードを使って税金を支払うという考えが、事故の原因である。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告