2017年03月10日

東京都が犯され、納税サイトからカード情報67万件流出か!?

モバイル・マネー

朝日新聞デジタルは2017年03月11日に、東京都が、ネット上で都税を納められる都のサイトに不正アクセスがあり、利用者のクレジットカード情報67万6290件が外部流出した恐れがあると発表した。

情報の不正利用は確認されていないというが、都は同日午前からサイトの運用を停止している。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

都によると、流出の恐れがあるのは、「都税クレジットカードお支払サイト」を2015年04月01日から2017年03月09日午後11時53分までの間に利用した人の情報で、サイト利用時に入力したカードの番号やブランド名、有効期限、利用者のメールアドレスが対象という。

サイトで用いられるソフトウェアの欠陥について、独立行政法人IPA(Information- technology Promotion Agency, Japan/情報処理推進機構)から2017年03月9日に情報提供があり、東京都のサイトの運営会社GMOペイメントゲートウェイが調査したところ、10日に不正アクセスが確認された。

問い合わせはGMO社(0120・180・600)。13日午前10時までは24時間、以降は平日午前10〜午後6時に対応する。

セキュリティに詳しくない東京都で、セキュリティ事故を多発しているクレジットカードを使って税金を支払うという考えが、事故の原因である。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト