2017年03月09日

NHK元記者、NHK現職時代に山梨でも強姦、住居侵入容疑!

性とメディア犯罪と裁判

毎日新聞は2017年03月10日に、NHK山形放送局酒田支局の元記者28歳に弦本康孝被告が現職記者であったときに、山形県内での強姦致傷罪などで起訴された事件で、弦本被告が前任地の山梨県内で別の事件に、現職NHK記者として関与した疑いが強まったとして、山梨県警が強姦と住居侵入の容疑で逮捕状を取ったことが、捜査関係者への取材で分かったと報告している。

山梨県警は2017年03月14日にも再逮捕する方針であると伝えている。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

捜査関係者によると、弦本被告はNHK甲府放送局富士吉田支局に勤務していた2014年、山梨県内の1人暮らしの女性宅に侵入、就寝中の女性に性的暴行を加えたとされる。現場に残された遺留物のDNA型が弦本被告のものと一致したという。近く山形から身柄を移送する。

また2013年に山梨県内で起きた別のわいせつ事件の遺留物についても弦本被告とDNA型が一致しており、県警が裏付け捜査を進めている。

弦本被告は2011年4月にNHKに入局し、甲府放送局に配属。2015年7月に山形放送局に異動し、2016年から酒田支局で勤務していた。2017年02月16日付で懲戒免職となった。

これでは、NHK現職職員の強姦魔事件であり、NHK幹部も処分があって当然である。

2017-02-08---強姦致傷容疑で逮捕されたNHK記者、前任地山梨の事件も関与か?

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告