gaYa広告

2017年03月08日

Jihadistトンネルは、モスルでアッシリア時代の翼を付けた雄牛をむきだしにした。

アート超過去戦争と平和経済政治犯罪と裁判

ArtDailyは、狭いトンネル全体が暗闇で、迷宮を通ると、それらが突然出現する。
モスルの地下で、アッシリア帝国時代の2頭の大きい翼を付けられた雄牛がそっくりそのまま見つかった。

しかし、IS(Islamic State/イスラム国家)グループを北部イラクの主要な都市から立ち退かせる戦いで、むきだしの考古学の宝物をトンネルに保存することは、時間に対する競争であった。

jihadistsは、噂によれば2014年07月に収納された丘の下で人工物を略奪するために、ナビ・ユナス神社(Nabi Yunus shrine)の墓であった予言者ジョナ(Prophet Jonah)を、それらがダイナマイトで爆破し、トンネルのネットワークを掘った。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ニネベ州のための古代遺跡を担当するライレ・サリフ(Layla Salih who is in charge of antiquities for Nineveh province)は「私達は、それすべてがいつ崩壊するかもしれないことを恐れていた。」と、宝物を埋葬することによって言った。

「毎日トンネルに落盤があった。」

1月の終わりに彼らが東のモスルを取り戻した後に、イラクの当局は、ISが略奪した地下の迷宮闇市場において売るためのものを発見した。

奇跡的に、いくつかの選択断片が、湿った粘土のその香りによって、トンネルの迷路を通じて、かがんだ訪問者からの略奪と出現に耐えた。

サリフは、そのエリアはBC8世紀のアッシリア時代、およびエサルハドン王の宮殿(palace of King Esarhaddon)からの人工物の存在がイラクの考古学者に知られていたと言った。

白い大理石の2つの壁の彫刻が、側と足だけで、翼を付けられた雄牛が見えるのを見せる。

トンネルは、正面から、4人の女性の面の楔形文字と、2つの壁の彫刻の銘を持つ薄浮彫りに通じている。

私は1970年代に、ここを訪ねている。
ビザの関係で、短時間しか滞在できなかったが、すでに多くが破壊されていた。

ただし、ここは広大で、全てが城壁で囲まれ、その門に翼を付けた雄牛が、日本の狛犬か、お稲荷さんの狐のように守り神として、置かれていた。

これらの幾つかをイギリス人は船で川を下り、運び出した。

モスル博物館(Mosul Museum)のGoogle Earthポインター情報
36°20'16.3"N 43°08'21.9"E
または、
36.337864, 43.139408

モスル(Mosul)のGoogle Earthポインター情報
36°20'24.0"N 43°07'48.0"E
または、
36.340000, 43.130000

ハトラ(Hatra)のGoogle Earthポインター情報
35°26'33.9"N 42°23'37.8"E
または、
35.442744, 42.393836

イラクのピラミッド「ウルク(Urk)」
31° 1'19.39''N, 46°3'6.11''E
または、
31.022053, 46.051697

イラクのピラミッド「ウル(Ur)」
30°57'46.65''N,46°6'10.27''E
30.962958, 46.102853

バビロンの都市跡地には、正門が見え、「空中庭園」の跡と「バベルの塔」跡地
「バベルの塔」跡地
32° 32'06.41''N, 44°25'14.73''E
または、
32.535114, 44.420758)

バビロンの都市跡地には、正門が見え、「空中庭園」の跡もある
32° 30'19.69''N, 44°26'30.57''E
または、
32.505469, 44.441825

アッシリア時代の古代都市「ニネベ(Nineveh)」
36° 21'22.42''N, 43°09'35.34''E
または、
36.356228, 43.159817

2016-04-13---ISは、モスルの近く、古代の都市ニネベの門を破壊。
2015-04-11---古代アッシリア遺跡の爆破映像を公開。
2015-03-22---アッシリアを発掘した人。
2015-03-09---ISと、イスラエルの文化的浄化。
2015-03-07---イラクの軍隊は、キー町からISを動かした。
2015-03-07---ISはまだ、『古代のイラクサイトを破壊する』
2015-02-28---イラク国立博物館が12年ぶり再開!
2015-02-26---文明の揺りかごを横切るアートとISの戦争。
2014-09-28---歴史のない米国が関係する戦場は、古代遺跡を壊滅的に破壊する。
2014-07-09---シリアの古代の宝は、どのように破壊されているか!
2014-06-11---モスルを襲ったイラク過激派、トルコ総領事ら49人を拉致。
2014-06-11---イラクのモスルから、約50万人が逃げた。
2014-06-10---イラクの戦闘員は、第2都市モスルを占拠。
2014-05-08---シリアの内紛は、巨大な爆発でアレッポの「カールトン城塞ホテル」を破壊。
2013-08-18---世界で最古の宗教の一つ、ゾロアスター教の維持。
2013-05-10---文化戦争、なぜ文化遺産は攻撃されるのか?
2012-08-05---略奪されたアフガニスタンの芸術。
2012-07-19---略奪されたアフガニスタンのアート作品が、大英帝国から返却される!
2012-03-03---ギリシャの歴史的遺物密輸業者仲間逮捕!
2011-05-25---米国の国家的墓泥棒と言われたインディアンの遺骨と埋葬品返却問題。
2005-06-13---イラク博物館で盗まれた遺物キャンペーンが始まった。
2005-06-11---イラク博物館で盗まれた遺物掲示板 in NewYork

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。