2017年03月07日

イラク治安部隊が、ISが破壊したモスルの博物館を奪還。

アート超過去宗教戦争と平和人物

AFPは、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」の戦闘員らが考古学上貴重な遺物を破壊する様子を自分たちで撮影したことで知られるイラク北部モスル(Mosul)の博物館を、イラクの治安部隊が2017年03月07日に、奪還したっと、現地警察が発表したと報告した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

モスル奪還作戦の中で奪回された施設として警察の一覧に挙がっている中には、この考古学博物館の他に、ISによって略奪された中央銀行の建物などが含まれている。

ISは2014年にモスルを制圧した後、2015年02月にこの考古学博物館の収蔵品を破壊する戦闘員を映した5分間の動画を公表。動画では、彫像などが台座からたたき落とされ、粉々に打ち砕かれる様子が捉えられていた他、別の場面では、市内にある遺跡で、アッシリア時代に作られた有翼雄牛像が、削岩機を使って顔面を破壊される様子が映っていた。ISによる博物館や遺跡の破壊に対し、イラク国内や国際社会からは広く非難の声が上がっている。

ただし、ISよりイギリスやフランスの略奪の方がすごかった!
その結果が大会博物館やルーブルに残っている。

ISが誕生する前、私がモスルやニネベ、バベル、バビロンに行った時、すでにイギリスやフランスに破壊されていた。

聞いたところによると、イギリスやフランスへ輸送する途中で、どれだけのものがチグチス、ユーフラテス川で沈んだかワジャラないと言っていた。

また、地方の博物館には、ほとんどレプリカが展示され、ほとんどの本物は、首都のバクダッドにある博物館に移されていた。

モスル博物館(Mosul Museum)のGoogle Earthポインター情報
36°20'16.3"N 43°08'21.9"E
または、
36.337864, 43.139408

2017-02-23---イラク軍、モスルの空港奪回。
2016-04-13---ISは、モスルの近く、古代の都市ニネベの門を破壊。
2016-04-02---破壊前のパルミラと、ISから奪回後のパルミラの写真比較。
2015-12-21---IS支配地域が今年14%縮小した。
2015-10-17---ユネスコが、軍隊派遣を承認。
2015-10-05---ISによるパルミラの破壊状態。
2015-09-01---国連は、パルミラのBel寺院は破壊されたと言った。
2015-08-18---82歳のパルミラ遺跡管理元責任者をISが斬首した。
2015-08-07---2014年06月以降、モスル周辺で2070人をISが「処刑」
2015-07-05---IS宣伝ビデオは、パルミラでた25人のシリア兵を殺害。
2015-07-02---パルミラの彫像破壊するISの画像を公開。
2015-05-21---IS、シリアの古代都市パルミラを完全制圧。
2015-05-20---ISが、古代の遺跡パルミラの隣の町に入った。
2015-05-17---指令:古代の遺跡パルミラをISから守れ!
2015-05-16---2013年07月まで、エジプト大統領だったムハンマド・モルシに死刑判決。
2015-04-21---エジプトの元大統領モルシに、禁錮20年の判決。
2015-04-11---古代アッシリア遺跡の爆破映像を公開。
2015-04-11---ムスリム同胞団のチーフに死刑を宣告。
2015-03-22---アッシリアを発掘した人。
2015-03-12---バーミヤンの仏陀破壊を手伝った人。
2015-03-07---ISはまだ、『古代のイラクサイトを破壊する』
2015-02-28---イラク国立博物館が12年ぶり再開!
2015-02-26---文明の揺りかごを横切るアートとISの戦争。
2014-09-28---歴史のない米国が関係する戦場は、古代遺跡を壊滅的に破壊する。
2014-09-19---衛星画像で、シリアの古代史文化遺産の破壊を確認。
2014-07-09---シリアの古代の宝は、どのように破壊されているか!
2014-06-11---イラクのモスルから、約50万人が逃げた。
2014-06-10---イラクの戦闘員は、イラクで第2の都市モスルを占拠。
2014-05-08---シリアの内紛は、巨大な爆発でアレッポの「カールトン城塞ホテル」を破壊。
2014-03-25---エジプトで、何人のムスリム同胞団に死刑を宣告するのか?
2014-03-08---バーミヤンのアフガニスタン・スキーヤー。
2013-12-28---ムスリム同胞団支持者は、カイロの大学建物に火を付けた。
2013-11-28---エジプトは、プロ・モルシ・デモンストレーションで少女を投獄。
2013-11-04---補佐はムハンマド・モルシ排除を詳述。
2013-11-04---テレビで、裁判所に到着したムハンマド・モルシの映像を放映。
2013-10-09---エジプトはムハンマド・モルシの裁判を11月4日に開廷。
2013-10-06---エジプトのデモンストレーションの中の衝突、50人以上が死んでいる。
2013-09-25---エジプトは、ムスリム同胞団新聞を閉鎖。
2013-09-23---エジプト裁判所は、ムスリム同胞団の「活動」を禁止。
2013-08-19---エジプトの警察は、シナイのラファで待ち伏せにより、24人が死亡。
2013-08-18---世界で最古の宗教の一つ、ゾロアスター教の維持。
2013-08-17---ムスリム同胞団支持者、カイロのモスクで緊張した孤立。
2013-08-16---アラブの春で,幸せだったことが、どのように悲劇に変わったか?
2013-08-15---カイロのスクエアー抗議運動。
2013-08-15---エジプトの暴動での死者数が、発表されるごとに上昇し、525人を越えた。
2013-08-04---エジプトは、ノーベル平和賞受賞者カワクル・カルマンの入国を拒否!
2013-07-27---今回のカイロ抗議で、100人が殺され、1,500以上が負傷。
2013-07-06---エルバラダイの臨時首相任命に、疑問符?
2013-07-06---エジプトの危機、ムスリム同胞団は次に何をするか?
2013-07-03---エジプト軍が、実質的クーデターでモルシ大統領を排除!
2013-07-03---エジプト暴動と不安のタイムライン。
2013-05-10---文化戦争、なぜ文化遺産は攻撃されるのか?
2012-08-12---バーミヤンのブッダは、再建されるべきか!?
2012-08-05---略奪されたアフガニスタンの芸術。
2012-07-19---略奪されたアフガニスタンのアート作品が、大英帝国から返却される!
2012-03-03---ギリシャの歴史的遺物密輸業者仲間逮捕!
2011-10-03---イギリスのチャリティ団体が、アフガニスタン女性の脅威を訴えた!
2011-07-14---イラクのテロリスト、モスルで携帯電話基地局を狙う!
2011-05-25---米国の国家的墓泥棒と言われたインディアンの遺骨と埋葬品返却問題。
2010-05-06---ソマリの海賊、大誤算!
2005-06-13---イラク博物館で盗まれた遺物キャンペーンが始まった。
2005-06-11---イラク博物館で盗まれた遺物掲示板 in NewYork

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告