2017年04月17日

札幌の雪印パーラー本店が、創業地から移転。

食品

毎日新聞は2017年03月05日に、札幌市中心部の札幌駅前通りで、「顔」にもなっている喫茶店「雪印パーラー札幌本店」が、入居ビルの建て替えのため、1961年の創業以来初めて2017年04月にに移転すると報告した。

お店は1階が土産品などの売店、2階が喫茶店になっている。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

驚きは、日本最大の「ドリームジャンボパフェ」10,500円(税込)->12,600円(税込)
「アイスリームタワー」60,000円(税込)
全長60cmのさっぽろタワーが、最近見えない。

あの下品さが、東京の千疋屋にない札幌らしくで良かったのに!

喫茶店では北海道産の生乳を用いたソフトクリームやパフェなど約50種類のメニューを提供している。
修学旅行生や海外からの観光客らを中心に年間14万〜15万人が来店すると話した。

移転先はすぐ近くの中央区北2西3の「太陽生命札幌ビル」1階だが、札幌駅前通ではなく、1本東側の通りに面する。
同じフロアに売店と喫茶店が同居し、喫茶店の席数は現在と同程度になる見込みである。

2017年04月09日まで現在地で営業した後、2017年04月17日に移転先でリニューアルオープンする。

現在地のビル建て替え後に再入居するかは未定で、同店は「創業地からの移転は残念だが、新しい場所でも多くの方に来てもらえるようにしたい」と話していると伝えている。

喫茶店「雪印パーラー札幌本店」の緯度、経度
43°03'53.3"N 141°21'04.8"E

移転先の喫茶店「雪印パーラー札幌本店」の緯度、経度
43°03'49.6"N 141°21'09.4"E

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告