on-the-time.jp

2017年03月03日

VWの排ガス規制逃れで、ヨーロッパで1200人の早死にもたらす可能性。

犯罪と裁判

AFPは、売り上げが順調なドイツ自動車大手VW(VolksWagen/フォルクスワーゲン)による排ガス規制逃れが健康に与える影響を調べた結果、2008~2015年にドイツ国内で販売された自動車260万台が引き起こす汚染により、ヨーロッパで1200人が早死にする可能性があるとする研究が、2017年03月03日付の英学術誌「エンバイロメンタル・リサーチ・レターズ(Environmental Research Letters)」に掲載された。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

LETTER • OPEN ACCESS
Public health impacts of excess NOx emissions from Volkswagen diesel passenger vehicles in Germany
Guillaume P Chossière1,
Robert Malina1,2,
Akshay Ashok1,
Irene C Dedoussi1,
Sebastian D Eastham3,
Raymond L Speth1 and
Steven R H Barrett1,4
Published 3 March 2017 • © 2017 IOP Publishing Ltd
Environmental Research Letters, Volume 12, Number 3

調査に参加した米国のMIT(Massachusetts Institute of Technology/マサチューセッツ工科大学)によると、規制逃れによって発生する超過分の排ガスによって10年ほど命が短くなる人が出る可能性があり、研究者の推計によるとヨーロッパで1200人が早死にするという。

また調査結果によると、死者1200人のうち推計500人がドイツ国内で、また残りはポーランド、フランス、チェコといった近隣諸国で早死にすることになるという。

同じ研究チームは以前、米国で販売されたVWの自動車48万2000台による規制を超過した排ガスで、米国人60人が早死にするとの調査結果を発表していた。

VWは排ガス検査に不正合格するためのソフトウエアを、約1100万台のディーゼル車に搭載していたことを2015年に認めた。

論文の執筆者らによると、もしVWがドイツ国内で販売された規制逃れの車すべてを、今年末までにリコールもしくは新部品の追加で対応することができれば、「2600人のさらなる早死にと、それに付随する41億ユーロ(約5000億円)の医療コストを回避しうる」という。

これは確か、BMWにも当てはまった。

また、中国やインドの空気汚染は、さらに凄い数字だろう。
その汚れた殺人空気が日本にも来ている。

また、このような計算は、東京電力福島原発事故による死者の予測も必要である。

具体的に、何人死ぬかは、現在の科学を使えば予測できる。それに付随する医療コストも計算できる。
いくらの被害か!

2017-02-24---ドイツのVW、2016年は黒字に転換。最終利益、不正発覚前の半分。
2016-03-28---世界のすべての国の主要な輸出を示す地図。
2015-11-04---未来は、ここにある。
2015-10-07---VWは会長としてハンス・ディーター・ペティシュを任命。
2015-09-22---VW排出ガス・スキャンダルの反応。
2015-09-18---ドイツのVW、排ガス規制回避するソフト搭載?
2015-04-29---会長が辞任した後、フォルクスワーゲンで何が起こったか?
2015-03-15---中国国営TV、外資系自動車企業を全面攻撃。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。