gaYa広告

9月8日

「国際識字デー(International Literacy Day)」

教育

イランのテヘランで1965年09月08日に世界文相会議「World Conference of Ministers of Education on the Eradication of Illiteracy」が開催され、イランのモハマド・レザ・パーレビ(Mohammad Reza Pahlavi, the former shah of Iran)国王が軍事費の一部を識字教育に回すことを提案した。

パーレビ国王は1967年から1969年に、が軍事費の一部を識字教育へ提供した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

その後、ナデツハダK.クルプスカヤ賞(Nadezhda K. Krupskaya Prize)が1970年から1991年まで識字教育へ資金を提供し、イラク・リテラシー賞(Iraq Literacy Prize)が1989年から1991年まで資金を提供した。

At present five international literacy prizes are awarded each year:

The International Reading Association Literacy Award, created in 1979 by the International Reading Association, a non-governmental organization
The Noma Literacy Prize created in 1980 by the late Shoichi Noma, President of Kodansha Ltd., Publishers
The two King Sejong Literacy Prizes created in 1989 by the Government of the Republic of Korea to commemorate a king who invented, more than 500 years ago, an alphabet consisting of 22 easy to learn letters
The Malcolm Adiseshiah International Literacy Prize created in 1998 by the Government of India to commemorate the late Malcolm Adiseshiah, former Deputy Director-General of UNESCO and Chairman of the International Literacy Prize Jury.
The three categories of recognition awarded are:
The five Prizes consisting of a cheque for US $15,000, a silver medal and a diploma
Honourable Mentions consisting of a diploma and a bronze medal
Recognitions by the Jury in the International Literacy Prize award list

「識字」とは、「文字の読み書きができる」という意味で、現在世界には戦争や貧困等によって読み書きのできない人が10億人以上いると言われている。

国連の文化的機関ユネスコ(UNESCO/United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization/国際連合教育科学文化機関)では、これを記念して、1966年から09月08日を国際デーの一つとして、「国際識字デー(International Literacy Day)」に制定している。

2014-05-12---イランの女性は、ヒジャーブを脱ぎ捨ている。
2014-04-25---イランの女性は、厳しいヒジャーブ規則に従うのに乗り気ではない。
2014-04-20---イラン大統領ルンハニは、女性のための平等の権利を促す。
2012-02-13---イランのネット禁止を避けるanonymity プロジェクト「Tor」
1980-07-27---イランの王は、追放先で死去した。
1979-01-16---イランのパーレビ国王、エジプトへ亡命。
1965-09-08---イランのパーレビ国王が軍事費の一部を識字教育に回すことを提案した。
1953-08-19---CIAに支援されたクーデターは、イランの政府を倒した。
1925-12-12---イランでパーレビ王朝が始まった。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告