2017年03月03日

高級百貨店高島屋に、ユニクロ!?

ファッション

日本経済新聞 電子版は、高島屋は新業態店の導入で衣料品販売をてこ入れすると報告した。

高級ブランド衣料が伸び悩む中!高島屋新宿店では、「健康」をコンセプトにした新たな売り場を開設。スポーツの要素を取り入れたカジュアルウエアを取りそろえるほか、ファーストリテイリング傘下のユニクロの新業態店を誘致すると伝えている。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

ユニクロといえば、高級衣料とは呼べない。

収益の核となる衣料品の低迷が続く中、ライフスタイルも含めた提案型売り場で反転攻勢につなげる考えだという。

もう、高級百貨店というイメージでは---少し都心から離れると成り立たないのかもしれない。

できた当時は何度か行ったが、最近は行ったことがなかった。
バスターミナルができたので、集客力がアップすると考えたが、やっぱり、新宿は伊勢丹・三越と新宿西口の小田急。京王百貨店には勝てないのかもしれない。
以前少し離れたところにできた伊勢丹クイーンズや丸井スポーツ館も営業が成り立たなかった。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト