gaYa広告

2200年09月06日

宇宙戦艦ヤマトが地球に帰還。

未来

宇宙戦艦ヤマトが地球に帰還は、劇場版が2200年09月05日。テレビアニメ版が、2200年09月06日になっている。

2190年に、遊星爆弾の落下が始まり、2192年04月20日に初めて日本にも、遊星爆弾が落ちた。

2199年08月21日に、冥王星宙域で地球防衛艦隊がガミラス帝国艦隊と交戦し壊滅。この交戦の中に古代守が行方不明になった。2199年10月08日に、ヤマトが地球を発進した。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

2200年03月06日に、ヤマトとガミラスのドメル艦隊が七色星団宙域で衝突。激戦の末、ヤマトが勝利した。

2200年04月26日に、0.8光年まで近付いた所でスターシャからのガイダンスが入る。イスカンダル/ガミラスが中心太陽からの距離3億kmで第8惑星とはずいぶん密集した太陽系で、内惑星ぜんぶ二連星なのかもしれないと指摘している。

2200年05月05日に、ヤマトがイスカンダルに到着した。

2200年05月29日に、当初計画では110日目にイスカンダル到着。滞在30日、予備30日の予定。真田の言う「2ヶ月遅れ」は,予備+滞在の60日を目一杯つかった上での発言か、ふつう4ヶ月遅れと言う。到着は00.5/20(224日目)頃で,滞在は10日ほどに短縮したらしい。古代守が収容されていたことから,地球人の初ワープ・初銀河越え・初訪イ・初異星人恋愛などが軒並み彼のものになった。

2200年09月05日に、劇場版でヤマトが、地球へ帰還した。乗組員中の生存者67名、戦死者47名。

2200年09月06日に、テレビアニメ版で、デスラーがデスラー砲を用いてヤマトを強襲するも空間磁力メッキにより敗北、戦死したと思われていたが、後に彗星帝国により救助され復活した。その後ヤマトは地球へ帰還し、復興が始まった。
地球との再交信は00.9月の銀河系内。当初計画では帰路に100日費やして270日目に帰還の予定だったから、往路の遅れを特に挽回もせず帰ったことになる。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告