gaYa広告

2017年02月07日

電気自動車なら、モーターということで日立自動車。

未来

昔から、有名なモーターの日立が、自動車産業に参入!

日本経済新聞 電子版は、日立製作所とホンダは2017年02月07日に、EV(Electric Vehicle/電気自動車)などに使うモーター事業で提携すると発表したと報告している。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ホンダにはEV分野の巻き返しの一歩になる。一方、日立にとっては、自動車ビジネスの拡大につなげるビッグチャンスである。自動車産業をエレクトロニクス技術で支える「日立自動車」が動き出した。

日立自動車と言っても東京の観光タクシー「日立自動車交通」ではない。

日立は既に、エレベーターのモーターで世界最高速を記録し、電車では地下鉄発祥のイギリスに輸出している。
ガソリン・エンジンではなく、電気モーターなら大昔から日立である。

両社のプレスリリースによると、日立グループで自動車事業を担う日立オートモティブシステムズ(Hitachi Automotive Systems)とホンダが、電動車両用モーターの開発・製造・販売会社を7月に共同出資で設立する。資本金は50億円。日立オートモティブシステムズが51%、ホンダが49%出資する。

新会社は「米国と中国にモーターの製造と販売を行う子会社の設立を計画している。」という。決してホンダだけに供給するわけではない。「ホンダを含めた自動車メーカー各社からの需要に広く応える」としており、モーター事業を世界規模で育てる野心が垣間見える。

新会社を引っ張る日立が電動車両用モーターを市場に投入したのは、1999年。
20年足らずの短い歴史しかないように思えるが、実は違う。モーターは日立の祖業であり、伝統的に強い分野である。

日立のモーターは、昔から信頼性が高い。

回って、回っての日立である。

日立の強みは回す技術、つまりモーターの技術力にある。
電機業界には、こんな定説がある。日立の歴史は1910年、創業者の小平浪平が国産初の5馬力誘導電動機(モーター)を完成させた時から始まっている。
家電量販店では、店員が「日立はモーターがいいんです。洗濯機なら長持ちしますよ」と売り込むことがしばしばあった。さすが、シロモノ家電は手を引いているが、私の実家で最初に買った洗濯機も日立製であった。

EVなどに使う高性能モーターの技術でも、日立製品は定評がある。米国のGM社(General Motors Co/ゼネラル・モーターズ社)など世界の自動車大手の間でも、「モーターなら日立を使いたい」と話す技術担当幹部も多かった。

高性能モーターを自前で考えるより、日立の技術を使った方がEVなどの開発スピードが上がるだろう。そんな判断をホンダが下してもおかしくはない。

ホンダはかつて「自前技術にこだわる孤高の存在」と言われたが、多種多様な技術を自社だけでこなすことは限界であった。米国のテスラ(Tesla Motors, Inc.)をはじめ、日米欧のライバルたちがこぞってEVに本腰を入れる中、ホンダに残された時間はさほどない。自前主義にこだわらず、日立と組むのは正解といえる。

その日立の自動車事業は売上高が2017年3月期で前期比3%減の9700億円、EBIT(利払い前・税引き前利益)は11%増の600億円の見通しで、急成長しているわけではないが、みくびることはできない。

さらに日立は、モーターなど駆動系部品だけではない。
走行制御部品、車載情報システム、リチウムイオン電池、AI(Artificial Intelligence/人工知能)、あらゆるモノがネットにつながる「IoT(Internet of Things)」の技術も育てている。
日立は今までの自動車部品メーカーと違う。
とんでもない化け物が目覚めた!

これは、自動車メーカーと部品メーカーの関係は大きく変貌しようとしている。
日産自動車は2016年11月、系列最大の自動車部品メーカーのカルソニックカンセイ(Calsonic Kansei Corporation)を米国投資ファンドのKKR(Kohlberg Kravis Roberts/コールバーグ・クラビス・ロバーツ)に売却すると正式決定した。
昔の体制のままで、自動車を作っている時代ではなくなったということだろう。

2014-04-22---日立は世界最速のエレベーターを中国で構築。
2014-03-20---日立は日本から、鉄道の国イギリスに鉄道ビジネスを移動している。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する日付

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

gaYa広告