2017年01月26日

安倍政権が主導する「情報銀行」構想。

未来

毎日新聞は、個人情報を預かり、企業の商品開発や勧誘に活用してもらう仕組みの「情報銀行」構想の議論が今、政府主導で進んでいると報告した。

「情報銀行」は、購入履歴や金融資産、携帯電話の位置情報といった個人情報やデータを本人の同意を得て管理し、情報を求める企業に提供する民間の事業である。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

議論が本格化したのは2016年09月に、安倍晋三首相を本部長とするIT総合戦略本部の下に、鶴保庸介情報通信技術政策担当相、副総務相、副経済産業相、「楽天」などIT企業で作る団体「新経済連盟」役員、学識者らのメンバーで、有識者会議「データ流通環境整備検討会」が設置されてからで、検討会にはWG(Working Group/ワーキング・グループ)が置かれ、ITビジネスに詳しい研究者が課題や懸案を議論している。いずれも推進派中心で、プライバシー保護を重視する論客は見当たらない。

1回目のWGで、内閣官房IT総合戦略室参事官は、個人情報を活発に流通させ、企業同士で活用することが「経済活性化をしていく上で急務」と力説した。しかし現在は「プライバシー保護に関する個人の漠然とした不安・不信感」から、企業が他社への提供などをためらっているとし、「新たな仕組みをつくることによって流通を包括的に進めることが必要」と訴えた。

この「新たな仕組み」が情報銀行」構想であるという。

なぜ急に政府が民間による個人情報の活用を推奨し始めたのか?
「ビッグデータの罠(わな)」の著書があり、ITと社会のあり方を研究する中央大総合政策学部准教授の岡嶋裕史は「GoogleやAmazonといった米国企業は膨大な顧客のビッグデータを活用し、市場で『独り勝ち』の勢いで、それに比べ、日本企業はデータ量や情報収集力で後れを取っている。政府は企業の競争力を高めたいと必死なのでしょう」と話す。

検討会は今年度末に報告書をまとめ、来年度は政府内で具体化に向けた制度設計に入る。急ピッチで進んでいる。

このようなことが話題になり始めたのは、かなり古い。

ビッグ・データ(Big data)とクラウド(Claud)という言葉が話題になり始めたのも、このような話題の延長線であった。
そこにまとわりついたのが、個人情報であった。

そして、下支えしたのがOpenadsというイギリスで開発されたツールであった。

今回の米国大統領選で、投票数が少なくても、最終的にトランプが勝ったのも米国大統領選の弱点とビッグ・データの処理による結果である。

それと人工知能は融合することで、絶対負けない株式売買が登場し、株式市場は崩壊するということが予測されている。

また、税金も完全に電気、水道、ガスのような請求システムになり、脱税がなくなり、経理士と会計士が消える。

税務署は、国家運営のビッグ・データ処理組織に変貌する。

これを管理するのは、現在ならNTTデータになるだろう。

馬鹿な大学教授も不要になる。
有識者のような詐欺師も消える。

もちろん政治家も不要で、必要なのは哲学者とシステム・エンジニアになる。

2017-01-20---トランプは、Twitter大統領!?
2017-01-20---安倍晋三首相、全省庁で天下り実態調査指示。
2016-12-30---富国生命は、AI「ワトソン」を導入し、保険査定を代替。
2016-12-16---クラウド事業で、ソフトバンクとアリババがタッグを組んだ。
2016-07-27---テレビ番組「Naked Attraction」に対し、Ofcomに不満を言った。
2016-03-17---アップルのクラウド・サービスで、ハローGoogle、さよならアマゾン。
2015-09-26---世界の20都市で、最もポピュラーな運転ルート地図公開。
2015-07-23---Googleは、ユーザーのすべての行動を分刻みで追跡する新機能を導入!
2015-06-17---よりスマートなマシンは、コントロールへの人の欲望と競合。
2015-03-24---アップル共同設立者は、人工知能の『未来は人々のために恐ろしく、非常に悪い。』
2015-01-29---子供調査。両親に、その子供を『スパイさせる』App.
2015-01-14---中国ブームは終わった。
2014-12-10---アップルとIBMは、iPhone、iPadのためのAppを開始。
2014-10-16---インドで、eCommerce市場は2015年にUS$60億と予測!
2014-10-08---ビッグ・データをがりがりかみ砕く機械が上司になるかもしれない。
2014-05-14---アドビ・クリエイティブ・クラウド購読サービス、世界中でだめ!
2014-05-03---コンピュータが人間に勝つ策略「機械学習(Machine Learning)」
2014-03-04---ビッグ・データの発射の準備ができているか?
2014-01-07---新彊クラウド・コンピューティング・センターはオペレーションを開始。
2013-11-12---NASAは、Amazon Web ServicesでNASA NEXを利用可能にした。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告