on-the-time.jp

2017年01月21日

日本のマスコミや警察は、児童淫行が、世界でどれだけ大罪か知らない。

性とメディア犯罪と裁判

日刊スポーツは2017年1月22日に、2017年1月20日に写真誌フライデーで17歳女子高生との淫行疑惑を報じられたお34歳の笑いタレント狩野英孝が2017年1月21日に、都内で会見し謝罪したと報告した。

期間を定めずに当面謹慎することを明かした。

未成年淫行疑惑で無期限謹慎中ではなく、永久追放である。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

女子高生側も謝罪していることや、狩野も純愛や22歳と思っていたと主張していることなどから、淫行などで事件化する可能性は極めて低くなったと報告しているが、先進国では、そのような弁解は一切認められない。

マセキ芸能社サイドは反省や世論の様子を見て一定期間後、復帰させる見込みというが、ふざけた非常識の事務所である。

このような人間を放置している警察は、何を考えているのか!
本人も求めているので、性犯罪法で逮捕すべきである。

そして、正式に裁判にかけ、裁判官の常識も検討すべきである。

関係者によると、復帰第1弾は常連番組「金曜★ロンドンハーツ」になる可能性が高い。

どんな関係者なのだ!
重犯罪人を公共電波に出すというのか?

2012年に結婚した際は、同番組の前身番組の中で、狩野がアーティスト名義で単独ライブを開催し、公開プロポーズした。2016年02月の6股疑惑騒動の際も、加藤と狩野の共演を実現。狩野の女性問題をネタにしてうまく笑いに変えてきた。

これは、セックス依存症という病気である。

タイガー・ウッズ(Tiger Woods)は、病院で治療している。

タイガー・ウッズの相手は、大人で、子供ではなかった。

狩野英孝オフィシャルブログやTwitterでも謝罪していない。
謝罪は、演技である!
この謝罪は、無意味である。

マセキ芸能社も非常識である。
2017.1.21掲載
狩野英孝の週刊誌報道に関してのお知らせ
狩野英孝

この度、狩野英孝のプライベートな問題につきまして、お相手の方、そのご家族、ファンの皆様や関係者の方々に対し、大変なご迷惑、ご心配をおかけしましたことを心から深くお詫び申し上げます。

1月20日発売の週刊誌掲載内容につきまして、本人と弊社で話し合い、今回の件だけということではなく昨年からの生活態度を考慮して謹慎処分とさせていただきます。

2017年1月21日
代表取締役社長 柵木秀夫

こういう人は、パイプカットでもしねいと、将来事件になる。

世界中で、性犯罪者がテレビにですなどということは、聞いたことがない。

2010-08-25---タイガー・ウッズは離婚を認めた。
2010-02-19---米国で、セックス依存治療が一大産業になった!?
2009-12-31---AT&Tは、タイガー・ウッズのスポンサーシップを終わらせた。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。