on-the-time.jp

2017年01月13日

92歳の母親に豚小屋での生活強制?!!〜〜〜

AFPは、急速に進む高齢化社会への母親を捉えた動画がインターネット上で拡散し、非難の嵐を巻き起こしていると報告した。

広西(Guangxi)省の地元紙南国早報(南国早报/Nanguo Morning News)によると、ヤンという苗字のこの女性は十分な食事と衣服を与えられなかったばかりか、息子夫婦からたびたび殴られたり叱られたりしていたという。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

中国版Twitterとも言われる「新浪微博(Sina Weibo)」に公開された動画には、ヤンのひどい生活状態が捉えられているとともに、「何も見えない」と力なく語りながら囲いの柵に向かってゆっくりと進むヤンの姿が映っている。

南国早報によると、息子夫婦は自宅の隣にある、ドアすらなく柵と石壁で仕切られた場所を「台所」と呼び、ヤンさんが自らそこに移り住んだと主張し、ヤンを豚小屋に閉じ込めたとの疑いを否定した。

ヤンは地元当局により救出され、地元の病院で治療を受けているものの、完全には回復していないという。

ヤンの動画は、今月初めにインターネット上で拡散した。その後、救出の際に粗末な身なりのヤンを撮影した写真が新浪微博に投稿された。

これらの動画や画像は中国のインターネット・ユーザーたちを激怒させた。あるユーザーは「年老いたら自分の子どもたちから同じ目に合えばいい」と怒りをあらわにし、息子夫婦の行動を「非人道的」で「獣のようだ」と激しく非難している。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。