gaYa広告

2017年01月09日

ヒューマノイド「佳佳」は、中国の未来を救う?

未来

AFPは2017年01月10日に、簡単な会話ができ、頼まれれば一定の表情を作ることもできる人型ロボット「佳佳(ジアジア/Jia Jia)」。
この女性をかたどったヒューマノイドについて制作者たちは、中国の未来の労働力の到来を告げるものと位置付けている。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

中国科学技術大学(University of Science and Technology of China)の研究チームが開発した「佳佳」は、中国初の人型ロボットと銘打って昨年、初めて公開された。

研究チーム・リーダーの陳小平(陈小平/Chen Xiaoping)は、上海(Shanghai)の近未来的な金融センターで開かれた、スイス金融大手UBS主催の経済会議に「佳佳」を伴って出席した。

まるで実の父親のように誇らしげな表情で会議に出席した陳小平は、今後10年以内に、「佳佳」のような人工知能(AI)搭載のロボットが中国国内の飲食店や介護施設、医療機関、一般家庭などで単純労働を行うようになるだろうとの持論を展開した。

「佳佳」は、その日の天気についての受け答えや基本的な会話、相手の性別の認識などを正確に行うことができる。また「あなたは素敵な男性ですね」とお世辞を言ったり、恋人はいるのかという問いかけに対し、「独身でいる方がいいです。」と答えたりする。

人工知能の分野は急速に進歩しており、米ネバダ(Nevada)州ラスベガス(Las Vegas)で先週開幕した世界最大級の家電見本市「国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」でもAIロボットが注目を集めた。

中でも、ハンソン・ロボティクス(Hanson Robotics)社が発表したロボット「プロフェッサー・アインシュタイン(Professor Einstein)」は、まるで人のように感情を表現し、数学や科学の授業など教育的な対話に参加することもできる。

「佳佳」はまだその域には達していないが、陳小平は中国の明るい未来をこのヒューマノイドに見出している。

陳小平は、国の繁栄で多くの若者が飲食店での接客といった仕事を敬遠するようになり、また今後は、病院や介護施設で高齢者介護のために多くの人材が必要となることが考えられるとしながら、これらのロボットが活躍の場を広げる可能性があることを示唆した。

では、中国で何億人が失業することになるのだろう。

人口の多い国にとって、最も危険な賭けである。

2016-03-05---中国人口、20年までに約14億2000万人と予測
2016-01-30---スイスは世界で初めて、1ヶ月あたり全国民に£1,700を保証する国になる!?
2015-09-17---インドの就職難。300の事務の仕事に、200万人の応募があった。
2015-09-11---ロボットは、あなたの仕事を奪うか?
2015-07-17---スターバックスが来ると、土地が値上がりする!?
2015-03-03---世界中で、どこが高齢者にとって最もよい国でか?

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。