gaYa広告

2016年11月22日

ベトナム、日露支援の大規模な原発計画を中止!

未来

AFPは2016年11月23日に、ベトナム政府は、電力不足を補うと期待されていた数千億円規模の原子力発電所2か所の建設計画を中止したと報告した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

東南アジア初となるはずだった2か所の原発は、日本の電力会社9社(北海道電力株式会社、東京電力株式会社 北陸電力株式会社、中国電力株式会社、九州電力株式会社 株式会社日立製作所 株式会社産業革新機構、東北電力株式会社、中部電力株式会社、関西電力株式会社、四国電力株式会社、株式会社東芝、三菱重工業株式会社)などが出資するJINED(International Nuclear Energy Development of Japan /国際原子力開発)とロシア国営原子力企業ロスアトム(Rosatom)の支援によって、南部ニントゥアン(Ninh Thuan)省に計画されていたもので、計4000メガワット(MW)の発電容量が見込まれていた。

計画中止の理由は、環境的・財政的問題に加え、2009年に最初に計画が提案されて以降、建設コストが当初の倍のUS$180億(約2兆円)に増加してしまったためだという。

ベトナム政府によれば、2011年の東日本大震災での福島第一原子力発電所の事故以後、いっそう先進的な技術が必要だと開発側が判断したため、コストが膨れ上がったという。
また、ベトナム政府はWebサイトで「(原発の)建設計画の中止は技術的な問題が理由ではなく、わが国の現在の経済状況だ。」と説明している。

ところが、中国はベトナムとの国境に近い海南に多くの原発を作っている。

また、JINEDのWebサイトを見ると、ベトナムの大規模な原発計画のために作られた組織のようである。

出資構成
北海道電力株式会社(5%)、東北電力株式会社(5%) 東京電力株式会社(20%)、中部電力株式会社(10%) 北陸電力株式会社(5%)、関西電力株式会社(15%) 中国電力株式会社(5%)、四国電力株式会社(5%) 九州電力株式会社(5%)、株式会社東芝(5%) 株式会社日立製作所(5%)、三菱重工業株式会社(5%)、株式会社産業革新機構(10%)

2011年09月29日---ベトナム電力公社とのニントゥアン第二プロジェクトに関する協力覚書の締結についてPDF(81KB)
2011年01月21日---ベトナム商工省(MOIT)ほか政府協議ミッションの方々が訪問されましたPDF(202KB)
2011年01月20日---日本政府とベトナム社会主義共和国政府との間で、原子力の開発及び平和利用における協力のための協定がハノイで署名されましたPDF(188KB)
2010年12月22日---ベトナムから科学開発新聞関係者の方々が訪問されましたPDF(221KB)
2010年10月31日---ベトナム国ニントゥアン省第二原子力発電サイトの建設に関する合意について(コメントリリース)PDF(54KB)
2010年10月25日---ベトナムからの第1号、ニャン局長が訪問されましたPDF(1.2MB)
2010年10月22日---「国際原子力開発株式会社」の設立登記のお知らせについて(日本語版)PDF(142KB)
2010年10月22日---Announcement of organizing registration of “International Nuclear Energy Development of Japan Co., Ltd.”(英語版)(93KB)
2010年10月15日---「国際原子力開発株式会社」の設立について(日本語版) (138KB)
2010年10月15日---Establishment of International Nuclear Energy Development of Japan Co., Ltd.(英語版) (87KB)
2010年07月06日---「準備室」の組織図および「新会社」の理念・役割について(日本語版)PDF (103KB)
2010年07月06日---「準備室」の組織図および「新会社」の理念・役割について(英語版)PDF (103KB)

ニントゥアン(Ninh Thuan)省の緯度、経度
11° 33′ 56″ N, 108° 59′ 25″ E
または、
11.565556, 108.990278

2011-12-06---中国の原発発電能力、2015年に世界のトップ3になる。
2011-09-15---世界経済会議2011年ダボス会議で中国、再度「原発の開発利用、停止しない。」
2011-05-13---中国の原発開発規模は、減少無し!
2011-03-31---原発事故の影響で、太陽光発電倍増の予測!?

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

この記事に関連する日付

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。