2016年11月15日

ミシェル夫人は「ヒール履いた類人猿(Ape in heels)?」

人物政治

AFPは2016年11月16日に、米国のウェストバージニア(West Virginia)州の町長が、ミシェル・オバマ(Michelle Obama)米国大統領夫人を「ヒールを履いた類人猿」と評したFacebookの投稿に賛意を示したことから激しい反発を招き、辞任に追い込まれたと、米国メディアが報じたと報告した。

ウェストバージニア州にある人口500人足らずの小さな町クレイ(Clay)の町長を務めていたビバリー・ウェーリング(Beverly Whaling)は、批判は必至と思われるようなコメントを称賛したとみられたことから激しい非難を浴び、2016年11月15日に辞任した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

クレイ郡開発事業団(Clay County Development Corp.)のパメラ・ラムジー・テイラー(Pamela Ramsey Taylor)代表は、米国大統領選でドナルド・トランプ(Donald Trump)が勝利したことを受け、Facebookに「これで気品があって美しくて堂々としたファーストレディーをホワイトハウス(White House)に迎えられるかと思うとわくわくする」「ヒールを履いた類人猿は見飽きた」などと投稿したとされる。

これに対してウェーリング町長は「あなたのおかげで最高の気分よパム」と書き込んでいた。

地元メディアの報道を引用して伝えた米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)によれば、2人のコメントは後に削除され、Facebookも閉鎖されている。また、テイラーは更迭されたという。

オンラインの署名運動サイトには、いずれも女性のウェーリングとテイラー氏の辞任を求める署名が全米で16万人近くから集まっていた。

クレイは、今も奴隷制の名残があるウェストバージニア州クレイ郡の中心地で、米国大統領選でトランプは同州の選挙人5人を獲得し、民主党のヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)候補への勝利につなげていた。

米国の地方には、このような人が多かった!ということだろう。
その人たちに、クリントンは負けた!

米国のウェストバージニア(West Virginia)州クレイ(Clay)の緯度、経度
38°27'37.4"N 81°05'06.4"W

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。