2016年10月13日

タイの新しい王は、変人で、プレイボーイである?

人物

米国の新聞「ニューヨークポスト(New York Post)」は、タイの新しい王は、kooky cropと表現した。

kookyとは、「がかげた」「気違い」「いかれた」「妙竹林な」。cropは、「産物」。

これは、タイの王族侮辱罪になるだろう。

確かに、以前から不思議な噂は多くあった!

タイの人々は新しい王と会う。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

東南アジアの国家は、木曜日に、その尊敬された君主の死を不確かな未来に上塗りし、新しい写真は、王より多い法廷道化師のように思われる王位の法定推定相続人で出現した。

64歳の皇太子マハ・ワチュラロンコン(Crown Prince Maha Vajiralongkorn)は、最近ミュンヘンの空港で、巻き上げられたタンクトップ、下げられたジーンズ、および偽造の入れ墨で、まわりを歩き回っている写真が撮影された。

70年治世を終えたプーミポン・アドゥンヤデート王(King Bhumibol Adulyadej)と遊び人王子を対比すると、彼の父と死のため、彼の間の評判を持っている。まもなく彼の多くの妻への奇妙な行動、女性化、および残酷さのための主題である。

ワチュラロンコンは、彼の好きなペットに、空軍司令官としてカリグラ(Caligula)のページから取り去ることによって、FooFooとプードルを名付けた。

彼は、犬を、米国大使ラルフ「スキップ」ボイス(US Ambassador Ralph “Skip” Boyce)による彼に敬意を表して主催された2007レセプションに連れて行きさえした。

WikiLeaks文書によると、ボイスは「FooFooは、足ミットを完備したフォーマルな夕方衣装を着て、バンドの第2の間、1ポイント状態で、彼は先頭のテーブルの上に跳び上がって、客のガラス製コップから一周し始めました。」と書いた。

「空軍大将の道化役者。この日に町の話題であり続ける。」

しかし、王子の行動の物語はたいていタイの噂の領域に存在する。国家は、王室についての物語を禁止する厳密な法律を持っている。

しかし、2007年に、ワチュラロンコンの法廷の堕落は、FooFooがケーキを食べる間、以前はバーウエイトレスで、彼の3番目の妻スリラスミ(Srirasmi)王女が彼女自身の誕生会でトップレスで歩き回って露出されたビデオが浮上した。

昨年犬が死んだ時に、それは4日葬式を与えられた。

スリラスミ王女は、12月に王宮から蹴り出された後に、王子と別れた。彼の残酷さのショーにおいて、彼は、最近、彼女の両親に、「王室の中傷。」のための2年半の間刑務所に収監されることを許した。

彼のより早い2回の結婚が、等しくロッキーであった。彼の彼のいとこである1番目の間に、申し立てによると彼が女主人と5人の子供を作った、そして、女主人と結婚した後で、彼は彼女を捨てて、国から逃げることを彼女に強制した。

それらをオンラインに置いたイギリスのジャーナリストのタイの妻を足止めしているので役員と、彼の新しいイメージは敏感である。

ワチュラロンコンが法定推定相続人である間、何人かが、彼の妹マハ・チャクリ・シリンドホルン王女(Princess Maha Chakri Sirindhorn)が王位に上昇できることを望む。しかし、女性は王位から締め出されている。

ワチュラロンコンは、その間、王としてインストールされる前に悼むように、4日を要求した。
しかし、何人かが、彼が望んでいるだけの考察を振るパーティーへのより多くの時間であると言っている。

2016-10-13---タイの王様が崩御された。
2015-03-20---タイの前プリンセスの兄弟、不敬罪で拘留。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

この記事に関連する日付

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。