on-the-time.jp

2016年10月02日

障害者スポーツ、施設拡大!大会誘致・企業PRへ機運。でもまだまだ!

スポーツ

朝日新聞デジタルは、リオデジャネイロ・パラリンピックで障害者スポーツが注目を集めた。
国内でもプレーできる場が広がりつつある。
2020年東京大会を見据えた自治体や企業の取り組みで、イメージアップの狙いもある。
競技者たちは変化を歓迎するが、課題も残ると報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

貸し出しは、都が都立特別支援学校やろう学校計5校で始めた。
都の担当者は「東京パラリンピックの開催都市として、場をしっかり確保したい」と言う。

千葉市は2014年、「車いすで床が傷つく」という懸念が出ないよう、約2,000万円かけて床を保護する樹脂製パネルを購入した。
2015年10〜11月、パネルを使って「千葉ポートアリーナ」で車いすのバスケットボールとラグビーの国際大会が開かれた。
市内の幕張メッセは、2020年東京大会の車いすフェンシングなど4競技の会場に決まっている。
38歳の熊谷俊人市長()は「バリアフリーが進むことで、市のブランドにもなる」と話している。

企業もプレー場所の提供に乗り出した。

三菱電機は、関東車椅子バスケットボール連盟と協定を結び、2016年04月から神奈川県鎌倉市にある三菱電機の「大船体育館」を月2回、貸し出している。
スロープを設置し、壁にクッションも付けた。
担当者は「練習場所が少ないと聞き、協力を決めた。結果的に企業ブランドの向上にもなる」。

東京ガスは、東京建物などと障害者アスリートの練習施設を東京都江東区に整備中で、12月にオープンの予定になっている。

障害者アスリートにとって、プレーする場の確保は大きな課題である。

日本パラリンピアンズ協会が2014年ソチ大会とリオ大会の日本代表選手に実施したアンケートでは、回答した111人のうち24人(21・6%)が、障害を理由にスポーツ施設の利用を断られたことがあると答えた。

文部科学省の2010年の調べでは、公共スポーツ施設は約4万8千カ所。一方、笹川スポーツ財団の2012年度の調査では、障害者専用や障害者が優先的に利用できるスポーツ施設は全国で114カ所にとどまる。

財団の上梓(かみあずさ)研究員は「『前例がない』『対応の仕方が分からない』という理由で、施設側が障害者の利用を断るケースも多い」と指摘する。

日本車椅子バスケットボール連盟事務局の40歳の宮本有里恵は、利用したことのない体育館から「ぜひ使って」と声をかけられることが増えた。
トイレは障害者用でなくても、ドアを外してカーテンにすれば車いすの人も利用でき、段差も板を敷けば通行できるという。「少しの工夫で大丈夫。気軽に受け入れてもらえれば、裾野は広がる」と言う。

車いすバスケットボールチームのマネジャー33歳の横瀬英里子は、32歳の夫の横瀬正樹が車いすバスケの選手。
公共施設はまだハードルが高いと感じる。「障害者スポーツが多くの人の目に触れてこそ、ユニバーサル社会に近づくのではないでしょうか」と話す。

ここで話されるのがすべて、バスケットボールに限られるのが不安である。
また、日本体育協会が中心になって、オリンピック目線で、パラリンピックを見ていると感じることである。
だから、種目も日本体育協会に登録されているものが多く、もう一歩踏み出す方法が見えていない。

例えば、モーター・スポーツの知識は皆無だろう。
ところが、障害者のカー・レースを開催すると、多くの障害者カー・レーサーが参加している。
8/28ツインリンクもてぎでK-TAIカートレースには、障害者が健常者と戦っている。

富士登山にまで挑戦している。

クライミング・スポーツなら、障害者でも参加できる。

まさに障害者アスリートだが、パラリンピックに種目がない。

彼らに、金メダルが渡せないパラリンピックでは困る。

その原因は、日本体育協会に知識がないためである。

あれだけ多くの障害者をオリンピックで作っていながら、その後のケアを考えていない。
私の友人の三段跳び、幅跳び、棒高跳びのオリンピック代表選手は、カリエスで車椅子に頼っている。
彼らが参加できる種目を増やし、同時に障害者のスポーツには、何が行われているかも知らないのではないだろうか?

2020年に東京で開催されるパラリンピックは、さらに世界中で注目されることだろう。
今から考えないと、手遅れになる!

選考基準者の目線を変更する必要がある。

障害のない人では、見えてこないことが多すぎる。

以前から有名な工業デザイナーやファッション・デザイナーが作った車椅子や洋服は、障害者が使ってみると格好は良いが、障害者にとって使い物にならないものが多すぎる!

そのような短絡的な発想では、本物が見えてこない!

長屋宏和が、障害者による障害者専用の地下鉄地図スマートフォン版をGoogleに提案した。
このシステムは、障害者による世界中で障害者専用の地下鉄地図スマートフォン版が構築できる先駆け的革新世界標準である。

なぜ、これが理解できないか?

2016-09-19---日本、パラリンピックで初の金メダルなし!
2016-08-28---それでも、走り続ける!8/28ツインリンクもてぎでK-TAIカートレース参戦!
2016-08-28---首の骨を折ったレース馬鹿長屋宏和、無事完走!
2016-08-20---脊椎損傷の長屋宏和が、また走る!
2016-08-09---ゲリラ豪雨監視システム発売!
2016-08-04---長屋宏和「車椅子で富士登山に挑戦報告」
2016-05-21---学習障害者を殴って意識不明にし、2階建てバスの進路に引きずり込まれた。
2016-03-19---今週末、長屋宏和が、ハロプロメンバーとファッションショー開催!
2016-02-15---支援団体は、チェコで障害者のための性的介助サービスを開始。
2016-02-14---私の障害は、ママであることで活動を停止できない!お母さんは、すべてに勝てる!
2015-12-28---現実のエレファントマンは、インドの神のように拝まれる。
2015-12-10---シアン・デイビーの最もよい写真。ダウン症候群の私の娘アリス。
2015-12-05---車椅子ユーザーは、『有能主義』論争の中でカイリー・ジェンナーのインタビュー・フォトを再形成。
2015-09-21---ジョン・レノンの最悪!障害者を馬鹿にしたビデオを障害組織が指摘!
2015-08-30---首の骨を折って、障害者になったレーサーが5年ぶりにレースに参戦。
2015-08-04---ファッション・アドバイザーの仕事が変わった!
2015-07-26---8歳の脳性麻痺の子が、初めてのトライアスロンを完走!
2015-07-09---首が折れた重度障害の元レーサー?長屋宏和、8月30日にレース参戦。
2015-03-21---健常者も障害者もおしゃれを楽しむ時代へ!
2015-03-19---手足なしで、悩んでいる人をリードする男。
2014-12-22---2020年の東京オリンピックは、元オリンピック選手も参加できるパラリンピックが中心。
2014-12-20---障害者が、考え出したダウン・ポンチョが年末年始に大ヒット!
2014-12-08---バスの運転手に、車椅子利用者のためにうば車を動かすのに法律不要!
2014-11-28---ミス車椅子インド2014年
2014-11-21---グルジアで、自動車駐車に対する車椅子抗議!
2014-11-06---長屋宏和が、園遊会に出席。
2014-08-11---日本から、目指せ人間力大賞グランプリの世界版「TOYP大賞」世界一!
2014-08-05---長屋宏和が世界の人間力大賞、世界のトップ20に選ばれた!
2013-12-08---表参道ヒルズで、すべての人がいきいきと暮らすファッションショー。
2013-09-20---長屋宏和、人間力大賞グランプリ受賞。
2013-08-05---世界初の長屋宏和の頚椎損傷神経再生医療実験Time Line(年表)。最新改訂版!
2013-07-17---長屋宏和が、第27回人間力大賞ファイナリスト10名に選ばれた。
2013-06-26---脊椎損傷のネズミで、神経細胞は「再成長した。」
2013-03-29---身体障害者と性生活。
2012-12-30---パラリンピック選手は「もっと多くの勲章を受け取るべきでした。」
2012-12-04---足の不自由な身体障害者タマーランによる世界征服、不能の歴史の月。
2012-09-09---パラリンピック閉会式に登場した盲目のバレリーナ。
2012-09-07---パラリンピックで、盲目のスポーツ選手に起こる危険。
2012-08-30---パラリンピック写真展が表参道駅コンコースではじまった!
2012-08-14---片手のピアニストが、パラリンピックで演奏!
2012-07-27---車椅子で戦う弁護士!中国の活動家倪玉蘭の刑期を短縮。
2012-07-23---パラリンピック日本代表選手団に車椅子レインコートを提供!
2012-06-08---世界初!【長屋宏和】神経再生医療に挑戦します!
2012-04-24---ノバルティスからの視覚障害者向け「Avastin」NHS審査中!
2012-03-17---車椅子からの新たな挑戦!
2012-03-17---史上初!レッドブル・ボックスカートレースに車椅子ユーザー世界初参戦!
2012-02-28---精神障害者は、暴力の犯人より、犠牲者であった。
2012-02-15---色を耳で聞くことができるか?色覚障害者が色を知った!
2011-03-03---米国議会図書館、障害者サービス80周年。
2010-08-12---運転が出来るか出来ないかの瀬戸際の頚椎損傷C6の障害が参戦するカーレース。
2010-07-02---跳んでる車椅子財団は健在だった!
2010-01-07---身体障害者向けに開発された技術が、ゲームの世界で再生!
2009-08-21---ロボット技術は障害者の人々を助ける。
2009-06-03---米国のIBM、全盲の日本人女性を技術者の最高職位「フェロー」に任命。
2008-12-20---身体障害者のためのソフトウェア開発競争!
2008-09-04---パラリンピック、ライブ・オンライン実現!
2008-05-13---障害者対策、Webビデオにも要求!
2006-12-05---Webサイトの97%が、身障者アクセシビリティを完全無視!

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する外部のサイト