2016年09月14日

CBAとバークレーズが、P2Pペイメントで提携。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、イギリスの銀行バークレーズが、CBA(Commonwealth Bank of Australia/オーストラリア連邦銀行)と、ユーザーの携帯電話番号だけを使って2つの国の間の国際的な振替を可能にすると報告した。

それはオーストラリアではじめての金融機関であり、イギリスはモバイル支払いをオーストラリアと接続した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

CBAとバークレーズは、ユーザーがそれらのアカウント間の資金を転送できるように、それらの支払いアプリCommBankアプリとPingitをそれぞれ接続している。

サービスはQ4の小売りの顧客に利用可能である。

イギリス銀行は、Pingitとの連結で双方向の国境越え支払いをはじめて許したことであると言った。

新しいサービスは、2つの銀行が共通に持っている唯一の物ではない。Apple Payとの衝突において、両方が、モバイル支払いにおいて彼ら自身の存在を設立することに努めている。

2016-08-19---オーストラリアの独占禁止レギュレーターは、Apple Payで失敗!
2016-08-11---アップルは、銀行嘆願を拒絶するように、オーストラリアのACCCに勧める。
2016-07-28---オーストラリアで一番上の銀行は、アップルと団体交渉を迫る。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する日付

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。