on-the-time.jp

2016年09月13日

Facebookは、メッセンジャーによる支払いプランを立ち上げた。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、通信製品の会社のVPデイビッド・マーカス(David Marcus)によると、FacebookがMessenger appを経た支払いをテストしていると、Techcrunch Disrupt会議で話したと報告した。

会社によって、開発者は、ユーザーを外部のWEbサイトに送らずに支払い機能をそれらのボットに追加することができる。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

このアイデアは、FacebookまたはMessengerに蓄えられたクレジットとデビット・カード(credit and debit cards)を使ってプラットフォームのコマースを早めることである。

トライアルに続き、意図は初公開でMessengerのすべての開発者に対してサービスを提供する。

ソーシャル・ネットワーキング巨人は、他の支払い会社の間でPayPal、ビザ(Visa)、Mastercard、アメリカンエキスプレス(American Express)、PayPalのユニットStripe and Braintreeによって働いている。

本質的に、マーカスは、F8開発イベントで、以前に、彼が、どのようにMessengerがソーシャル・ネットワークの商業と支払いのための乗り物になっているかで作ったコメントの後ろでいくつかを実質に置いた。

会社のボットプラットフォームに34,000人の開発者がいる。

彼はWebサイトをユーザーに案内するそれらの上のボットを使うアプリにずっと高い販売転換比率があると言った。

Facebookは、ユーザーをメッセンジャーに向けるそのnewsfeedで宣伝した売却から収益を作る。

ブルームバーグ(Bloomberg)とのインタビューでマーカスは、ゴールが電子商取引の取引高のカットを取ることではないと強く主張したという。「Facebookのビジネスが広告し、私達が、ビジネスがそれを育てることを手助けできるかどうかを信じる。それは、大きく、私達が現実において中心的に行おうとしているものであり、そこの誰もにより多くの価値がある。」と言った。

アイデアは、newsfeedされたそれらのFacebookを経たボットを発見するために、ユーザーに向き、スタンドアロンのボット店を作成させると、彼は言った。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告