2016年09月13日

米軍の北朝鮮脅迫!24発の原爆投下可能な戦略爆撃機飛行!

戦争と平和

ロイターは、米軍は、北朝鮮の5回目の核実験に対応し、原爆投下可能な戦略爆撃機(nuclear-capable bombers)B1Bを2016年09月13日朝に韓国で展開させたと報告した。

坊や!それ以上のわがままは許されない!

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

北朝鮮との国境に相当する軍事境界線のDMZ(DeMilitarized Zone/非武装地帯)から77kmの場所にある在韓米軍の烏山空軍基地(Osan Air Base/오산공군기지)の上空をB1B2機が低空飛行した。

米軍のB1Bランサー(Lancer)戦略爆撃機の韓国展開は、当初12日に予定されていたが、待機場所のグアムが悪天候で延期された。

多分、北朝鮮のミサイルは、命中率が悪いと考えているのか、戦略爆撃機B1Bの2機を韓国上空に展開した。

2機は同日朝に配備先のグアム基地を出発し、午前10時ごろ、ソウル郊外の烏山空軍基地の上空に飛来した。

先に1機が韓国空軍戦闘機F15Kの4機の護衛を受け烏山基地上空を東から西に通り過ぎ、米空軍戦闘機F16の4機に護衛されたもう1機が続いた。2機は1,5kmほどの間隔を維持したまま、数百メートルの低空をゆっくり飛行した。そのまま着陸はせず、韓国領空を抜けたとされる。

核爆弾24発(W-83)を積載できるB-1Bは、超音速戦略爆撃機はB52、B2と並ぶ米軍の主力戦略爆撃機で、爆弾とミサイルの搭載能力に優れ、最大マッハ1.2の速度で飛行が可能な広範囲を破壊することができる。

烏山空軍基地(Osan Air Base/오산공군기지)のGoogle Earthポインター情報で取得した緯度経度
37°05'02.8"N 127°01'43.7"E

2016-02-17---F22ステルス戦闘機4機が、沖縄から韓国に飛来。
2016-01-10---韓国で、米国空軍爆撃機B52が低空飛行、北朝鮮をけん制したと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する日付

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。