2016年09月13日

米軍の北朝鮮脅迫!24発の原爆投下可能な戦略爆撃機飛行!

戦争と平和

ロイターは、米軍は、北朝鮮の5回目の核実験に対応し、原爆投下可能な戦略爆撃機(nuclear-capable bombers)B1Bを2016年09月13日朝に韓国で展開させたと報告した。

坊や!それ以上のわがままは許されない!

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

北朝鮮との国境に相当する軍事境界線のDMZ(DeMilitarized Zone/非武装地帯)から77kmの場所にある在韓米軍の烏山空軍基地(Osan Air Base/오산공군기지)の上空をB1B2機が低空飛行した。

米軍のB1Bランサー(Lancer)戦略爆撃機の韓国展開は、当初12日に予定されていたが、待機場所のグアムが悪天候で延期された。

多分、北朝鮮のミサイルは、命中率が悪いと考えているのか、戦略爆撃機B1Bの2機を韓国上空に展開した。

2機は同日朝に配備先のグアム基地を出発し、午前10時ごろ、ソウル郊外の烏山空軍基地の上空に飛来した。

先に1機が韓国空軍戦闘機F15Kの4機の護衛を受け烏山基地上空を東から西に通り過ぎ、米空軍戦闘機F16の4機に護衛されたもう1機が続いた。2機は1,5kmほどの間隔を維持したまま、数百メートルの低空をゆっくり飛行した。そのまま着陸はせず、韓国領空を抜けたとされる。

核爆弾24発(W-83)を積載できるB-1Bは、超音速戦略爆撃機はB52、B2と並ぶ米軍の主力戦略爆撃機で、爆弾とミサイルの搭載能力に優れ、最大マッハ1.2の速度で飛行が可能な広範囲を破壊することができる。

烏山空軍基地(Osan Air Base/오산공군기지)のGoogle Earthポインター情報で取得した緯度経度
37°05'02.8"N 127°01'43.7"E

2016-02-17---F22ステルス戦闘機4機が、沖縄から韓国に飛来。
2016-01-10---韓国で、米国空軍爆撃機B52が低空飛行、北朝鮮をけん制したと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。