2016年07月18日

ロシアのドーピング、政府関与を認定!

人物スポーツ美容と医学の科学健康麻薬とメディア犯罪と裁判

AFPは2016年07月18日に、ロシアのドーピング疑惑に関するWADA(World Anti-Doping Agency/世界反ドーピング機関)の独立調査チームは、2014年のソチ冬季五輪や2013年の第14回世界陸上モスクワ大会(14th IAAF World Championships in Athletics Moscow)などのスポーツ大会で、ロシアが政府の指示の下でドーピング体制を運用していたとする報告書を発表したと報告した。

リオデジャネイロ五輪へのロシア出場の全面的禁止を求める声が高まるのは必至であると伝えている。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

WADAの委託を受け独立調査を行っていたカナダ人法学者のリチャード・マクラーレン(Richard McLaren)がまとめた報告書によると、情報機関のFSB(Federal Security Service of the Russian Federation/ФСБ/Федеральная служба безопасности Российской Федерацииロシア連邦保安局)が、スポーツ相ヴィタリー・レオンチェヴィチ・ムトコ(Vitalii Leontevich Mutko/Виталий Леонтьевич Мутко)の指示を受け、モスクワ(Moscow)とソチ(Sochi)のドーピング検査所による検体すり替えなどの隠ぺい工作を支援していたと伝えている。

もちろんプーチン大統領も関与していることだろう。なにしろ彼女は新体操の金メダリストである。

米国とカナダは報告書の発表に先立ち、調査内容が十分非難に足るものであった場合、8月5日に開幕するリオデジャネイロ五輪へのロシアの出場を完全に禁止するよう求めていた。

2016-02-14---ロシアの反ドーピング機関の元トップが急死。
2015-11-26---ドーピング問題で「完全資格停止処分」をロシア陸連が受け入れた。
2015-08-21---世界選手権。ウサイン・ボルトは、ドーピングでくすんでいた。
2015-08-16---2011年の第13回世界陸上大邱大会では、3分の1がドーピング。
2015-08-11---国際陸連は、ドーピング疑惑で28人に暫定処分。
2015-08-01---国際陸上競技連盟が持っていた選手5000人分の血液検査結果流出。
2014-12-03---ドイツの公共TV、99%が使用のロシアのドーピング事情を暴く。
2013-11-23---ジャマイカ・アンチ・ドーピング委員会委員は薬物検査危機で辞職。
2013-11-16---ウサイン・ボルトは、5回目の年間男性世界アスリートに命名された。
2013-07-15---タイソン・ゲイとアサファ・パウエル、薬物検査で失格!
2012-11-16---北京オリンピックの金メダリスト、「薬に頼った」と告白!
2012-10-26---1999年から2005年までの間、ツール・ド・フランスの勝利無し!
2012-10-17---ナイキは、ランス・アームストロングとの契約を終了!
2012-10-17---ランス・アームストロングは、チャリティーLivestrongチェアーマンを辞任。
2012-10-15---私はランス・アームストロングの「麻薬ランナー」だった!
2012-08-23---ランス・アームストロングは、ドーピングとの戦いを終えた!
2012-07-23---衝撃!麻薬がないと、ツール・ド・フランスが遅くなった!
2012-07-15---ロンドン2012は、歴上最大のアンチ・ドーピング作戦を展開!
2012-07-14---米国の400mランナー薬物検査で陽性!オリンピック出場権を拒否!
2012-07-13---人は100mを9秒以下で走れるか?
2012-07-10---ランス・アームストロングの元医者のうちの3人、生涯禁止!
2012-06-29---7回のツール・ド・フランス勝利者アームストロング、有罪!
2012-06-22---7回のツール・ド・フランス勝利者、米国アンチ・ドーピング機関を非難!
2012-06-14---ツール・ド・フランスで7回優勝したアームストロング、アンチ・ドーピングで起訴!
2011-10-07---世界反ドーピング機関は英国オリンピック協会に調査依頼。
2011-10-06---ラシュワン・メリット、オリンピックのドーピング検査を覆す!
2011-05-10---ギリシャの元オリンピック選手ドーピングテスト偽証罪で有罪!
2010-09-26---イギリスのラグビー・スターのテリー・ニュートンを死体で発見。
2009-12-21---2000年-2009年の10年間に起こった、スポーツの世界史。
2008-10-16---ドイツの公共TV、ドーピング問題で生放送を中止!
2008-07-31---北京オリンピックとドーピング問題。
2008-06-20---ヨーロッパ放送局、ドーピング問題でスポーツ報道を切る!?
2008-01-17---ドイツの公共TVARDがドーピング問題を間違って報道し、謝罪。
2008-01-15---中傷記事で、Le Mondeのジャーナリストに、裁判所が30万ユーロ罰金。
2007-12-13---米国大リーグのドーピング問題は、インターネットが詳しい!
2007-08-01---ドイツはドーピング検査の後しか、TV放送しない!
2007-07-26---スイスの最大日刊紙Tages-Anzeigerのツール・ド・フランス掲載を止めた。
2006-12-07---リアル・マドリードとバルサでドーピング疑惑!

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。