gaYa広告

2016年06月20日

世界の難民・避難民6530万人。戦後最多を更新!

戦争と平和

AFPは、UN(United Nation/国連)は2016年06月20日に、紛争などが原因で居住地を追われて国外に逃れた難民や国内で避難民となった人たちの総数が2015年末時点で6530万人に達し、第2次世界大戦(World War II)後の最多記録を更新したと発表した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

これは「世界難民の日(World Refugee Day)」に合わせて公表されたもので、UNHCR(United Nations High Commissioner for Refugees/国連難民高等弁務官事務所)によると「6000万人を超えたのは初めて」だという。
紛争と迫害が前例のない世界規模の難民・避難民危機に拍車をかけていることが浮き彫りとなった。

2014年末から2015年末の1年間で、580万人が新たに難民・避難民となった。
今や約73億4900万人の世界人口のうち、113人に1人が難民か避難民という計算になる。

UNHCRは、難民・避難民の総数がイギリスやフランスの総人口を超えている事実を指摘し、「これほどの危機は前例がない」との認識を示した。

この数字だけ、元住んでいたところより良い場所に移動しようとしているか、移動中か、移動した!

今のやり方では、毎年新記録だろう。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。