gaYa広告

2016年06月20日

Euro 2016で、1回もゴールがないのに、4枚のシャツが破れ、ボールが1個破裂!

スポーツ

イギリスの新聞「ガーディアン(The Guardian)」は、フランス対スイスの試合は、0対0で、1回もゴールがなかったにもかかわらず、4枚のシャツが破れ、ボールが1個破裂した!

紙より容易に裂けるシャツに、ウィングのヘルダン・シャキリ(Xherdan Shaqiri)は、「私は、ピューマがコンドームを生産しないことを望む。」と言った。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

新しいアーセナルミッドフィルダーであるグラニート・ハカ(Granit Xhaka)は、グループAゲーム間アドミル・メーメディ(Admir Mehmedi)と、ストライカーは、特に危険であるようではなかった引っ張りに続いているヌリール・エムボロ(Breel Embolo)は、また必要なせめぎ合いの間に彼のジャージを2回着替える必要があった。

「私達はジャージに、少しの問題があった。」
「キットマネジャーはまだ完全に用意できているわけではないけれども、私達はそうである。」と、エムボロは言った。

ゴールキーパーが追加したヤン・ソマー(Yann Sommer)は、「それは起こるかもしれない。それは、ピッチでの戦いであったことを意味している。」

ピューマのスポークスマンはガーディアンに、「そのような問題なしで、5ピューマ・チームが10の試合をこのトーナメントで行った。私達の製品管理の人々は、現在シャツの素材を調査している。私達がそれを持っている時には、私達はより一層のアップデートを提供する。」と言った。

アントワーヌ・グリッツマン(Antoine Griezmann)がバロン・ベーラミ(Valon Behrami)に問題にされた時に、ビーウ・ジュ(Beau Jeu)フットボールのうちの1つが破裂した時に、アディダスはまた、赤直面したままにしておかれた。

グリッツマンのスタッドのうちの1つはボールに入れたようであった。

ボールは£105で小売りされている。

ステートメントにおいて、アディダスは、「私達は、起こったことを調査している。この自然の出来事は極めてまれである。理由はまだ識別されていなかったけれども、ビーウ・ジュは、エキサイティングな開始へのその寄与について、トーナメントに、尊敬されたエキスパートに広く賞賛された。」と言った。

2016-06-17---ロシアは、デュレックス・コンドームを禁止した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この記事に関連する日付

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。