gaYa広告

2016年06月20日

ローマで初の女性市長が誕生した!

政治性とメディア

日本経済新聞 電子版は2016年06月20日に、2016年06月19日に実施されたイタリア地方選決選投票は即日開票が行われ、中間集計(開票率約94%)の結果、首都ローマの市長選では草の根組織「五つ星運動(Movimento 5 Stelle/Five Star protest party)」の37歳の女性候補ビルジニア・ラッジ(Virginia Raggi)が、レンツィ首相(Prime Minister Matteo Renzi)率いる政権与党で、中道左派PD(centre-left Democratic Party/民主党)の候補を大きく引き離し、当選が確実となったと報告した。

これは、ローマ初の女性市長が誕生することになった。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

反グローバリストである「五つ星運動」は、ローマだけではなく、トリノでも女性のキアラ・アペンディーノ(Chiara Appendino)が市長選で勝っている。

キアラ・アペンディーノは、2週間前の投票で、最初に勝利宣言をしている。
ただし、PDは、ミラノとボローニャを確保した。

2016年06月20日に、ローマ市長選で当選を確実にしたビルジニア・ラッジの「五つ星運動」は既存政党を批判し、国民の政治不信を追い風に2013年の総選挙で躍進した。EU(European Union/欧州連合)の緊縮策に否定的で、EU懐疑派の立場を示す。「五つ星運動」の勢いは、EU離脱の是非を問う2016年06月23日のイギリス国民投票と合わせ、ヨーロッパのEU懐疑論に弾みをつける可能性もある。

今回の地方選は、10月に予定されている憲法改正の是非を問う国民投票の前哨戦とみられている。民主党がローマなど主要都市で敗北すれば、辞任覚悟で政治生命を懸けて国民投票に臨むレンツィにとっては大きな痛手となる。

「五つ星運動」は、2009年にコメディアンのベッペ・グリロ(Beppe Grillo)により設立されて、「五つ星運動」が、イタリアの政治を何年もの間悩ました腐敗キャンペーンをしている。

イタリアで3番目の都市ナポリでは、以前の検察で、中道派のルイジ・デ・マジストリス(Luigi de Magistris, a centrist)勝ちそうである。

レンツィ総理大臣は、彼の政治的な未来を、彼がイタリア人に広範囲な憲法改革をバックさせてほしいと考えている10月の国民投票に賭けた。

計画は、政府の「回転ドア」方式のイタリア伝統を終えて、数年のパーティー内紛および立法上の停滞の後に安定性を注入することであると言っている。

う〜む!イタリアの女に喋らすと止まらなくなる。
特に、中年以降では、太ったおばちゃんと痩せこけたおっちゃん!の夫婦が急増する。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

gaYa広告