on-the-time.jp

2016年05月16日

また、イスラエル沖で古代ローマの沈没船から貴重な遺物をダイバーが発見!

超過去

AFPは、IAA(Israel Antiquities Authority/イスラエル考古学庁)は2016年05月16日に、地中海に面する古代の港湾遺跡カイサリア(Caesarea)の沖合で1600年前に沈没した商船から発見された、銅像や貨幣を含む古代ローマ時代の希少な遺物を公開したと報告した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

古代ローマ時代の後期に沈んだとされる船は、数週間前に偶然、2人のダイバーによって発見された。IAAによればこの船は、カイサリアの港へ入るところで嵐に遭い、巨大な船体が防波堤や岩にぶつかって「素晴らしい発見物の数々」が海中へ放り出されという。

見つかった遺物には、太陽の神ソル(Sol)や月の女神ルナ(Luna)の小像、アフリカ人奴隷の頭部をモチーフにしたランプ、実物大のブロンズ像の破片、クジラやイノシシ、ハクチョウなどをかたどった工芸品などが含まれていた。IAAによれば、古代において金属製の像は再利用するために溶かされることが多いため、考古学的に貴重で、こうした発見はイスラエルでは過去30年間で初めてだという。

カイサリア周辺の海域では昨年、古代の金貨2000万枚も発見されている。

レバノンのポリフォリは、シルクロードの終点の一つで、さらにエジプトのアレキサンドリアとローマを結ぶ中継点であり、当時の国々から送られてきたパピルス、パーチメント、中国の紙、粘土板などの本が保存され、十字軍に破壊されるまでは、は世界最大の図書館があっことからもわかるように、貿易の中心地であり、その船はレバノン杉で修理されていたので、あの地域に多くの沈没船があることは知られていた。

2015-03-09---洞窟探検家はイスラエルで、アレクサンダー大王時代の宝物を発見。
2015-02-26---先史時代の研究において新しい章を広げることができた水面下考古学発見。
2015-02-17---ダイバーは、イスラエル沿岸で、これまで最大の金貨を発見。
2010-12-21---2000年前に難破した船で発見された錠剤。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する日付

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。