gaYa広告

2016年05月10日

エリザベス女王、中国一行は「とても非礼。」

政治経済人物

AFPは2016年05月11日に、イギリスのエリザベス女王(Queen Elizabeth II)が2016年05月10日に、イギリスを昨年国賓待遇で訪れた中国国家主席習近平(习近平/President Xi Jinping)の一行をめぐり、中国の代表団は非礼極まりないと発言をした様子が偶然カメラに捉えられたと報告した。

女王はロンドン(London)のバッキンガム宮殿(Buckingham Palace)で催された園遊会で、習近平夫妻が昨年10月に公式訪問した際に警備を監督した警察幹部のルーシー・ドルシ(Lucy D'Orsi)を紹介されると、「まあ、お気の毒だったわね」と感想を漏らした。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

ルーシー・ドルシが「ご存じかどうか分かりませんが、あのときはかなりの試練でした」と述べると、女王は中国の代表団が「大使に対してとても非礼だった」と発言し。ドルシも「とても非礼で配慮に全く欠けていたと思います。」と同意した。

ただ、2人が具体的に一行の誰のことを指して言っていたかは不明であると報告している。

訪問当時、中国の政府や国営メディアは、習近平の訪英は両国関係の黄金期などと持ち上げていた。

一方、イギリスのデービッド・キャメロン(David Cameron)首相は同日、バッキンガム宮殿で行われた別の行事の席で、ナイジェリアとアフガニスタンを「おそらく世界で最も腐敗した国」だと女王に説明したところをカメラに撮影され、物議を醸している。

すみません。中国には宗教はないし、エチケットもないのです。
なんでも欲しいものは、脅して自分のものにしようとします。

でも、昔はイギリスもそうでした。

2016-04-22---米国ではできないが、イギリスでできること13項目。
2016-04-18---イギリスを訪問する人がしてはいけない9つのこと!
2015-08-16---ダイアナ妃衝突の直後、女王は『誰かがブレーキに注油したにちがいない』と言った!
2015-07-10---不味い!フィリップ殿下は、空中戦75周年を下品な言葉で命令。
2015-06-27---エリザベス女王、ドイツが贈った絵に対するコメント。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト