on-the-time.jp

4月23日

ドイツの「ビールの日」

食品健康

1516年04月23日に、バイエルン国王ウィルヘルム4世(Wilhelm IV von Bayern/1493 - 1550)と兄弟のルートヴィヒ(Ludwig)が新しいバイエルンの土地(eine neue Bayerische Landesordnung)の管理について注文を送り、同時に発布した「ビール純粋令(Bier geregelt Reinheitsgebot)」により、水、ホップ、大麦・小麦の麦芽、酵母だけがビールの醸造に使用できることとなって、「ビールとは何か」が世界で初めて明確に定義された。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

また、ドイツで、04月23日はにドイツのビールの日(Tag des Deutschen Bieres)として、飲物産業によって1994年に制定された。

バイエルン国王ウィルヘルム4世は1518年に、土地について、正しく更生(veröffentlichte Landrechtsreform)することを発表した。

そして、1520年に、彼はバイエルンで初の均一な裁判所命令(die erste einheitliche Gerichtsordnung in Bayern)
を導入した。

日本では、日本地ビール協会を中心とする「地ビールの日選考委員会」が1999年に、04月23日を「地ビールの日。」制定、2000年から実施した。日附は公募により選定された。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告