2016年04月21日

フィンランドの国営郵便会社、全く新しい収益事業芝刈りサービスを開始。

自然

AFPは2016年04月22日に、フィンランド政府が保有する郵便会社「ポスティ(Posti)」は、従来の郵便物の量が減少していることを受け、全く新しい収益事業を立ち上げると発表した。

その全く新しい収益事業とは、芝刈りであった。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

ポスティの声明によると、天候が良ければ、郵便量が最も少なくなる毎週火曜日、郵便配達員が芝刈りサービスを提供するという。

「今夏から全国で試験的にこのサービスを始める。芝刈りのアイデアは郵便配達員たちが考え出した。」と同社述べた。

費用は、週に1度、1時間の芝刈りで月額130ユーロ(約1万6000円)になるという。

ポスティは、デジタル化と競争激化の流れの中、料理の宅配サービスなど、さまざまなサービス事業を拡大させている。

北欧の夏は短いため、芝刈りサービスの提供は5月から8月末までの期間限定となる。


日本の郵便も、そろそろ全く新しい収益事業を始めるべきだろう。

いろいろなところにあるので、託児所やデパートのように手芸教室、文化教室などを始めるべきだろう。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。