on-the-time.jp

2016年04月21日

プリンスが、自宅で死んでいるのが見つかった!

人物音楽

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」、NHK、米国の新聞「ワシントンポスト(Washington Post)」は2016年04月22日に、プリンスが2016年04月21日木曜日午前に、アメリカ中西部ミネソタ州の自宅のレコーディング・スタジオ「Paisley Park recording studio in Chanhassen, Minnesota」で亡くなっているのが見つかったと報告した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

彼は57歳で、本名プリンス・ロジャー・ネルソン(Prince Rogers Nelson)で、1958年ミネソタ州ミネアポリス生まれ。学生時代にバンド活動を始め、1978年にレコードデビューした。ロックンロールの枠にとらわれない多様な音楽の要素を取り入れた独特のサウンドが特徴で、1984年に発表したアルバム「Purple Rain」は全米で1300万枚を売り上げる大ヒットとなり、人気を不動のものにした。

デビュー当時から27種類に上る楽器を演奏できたと言われ、作詞、作曲、演奏にとどまらず音楽プロデューサーや俳優としても活躍し、多彩な才能が高く評価されていた。

プリンスは、長い間、非常に熟練したミュージシャンとして有名であったけれども、1つのパフォーマンスが、それにおいてたぶん彼の仲間の間で彼がどのような他より多く押さえられ尊敬を捕らえかがわかると報告している。

ロックンロール栄誉殿堂にジョージ・ハリソン(George Harrison)の誘導をマークする2004年賛辞演奏において、トム・ペティ(Tom Petty)、スティーブウィンウッド(Steve Winwood)、ジェフ・リン(Jeff Lynne)、および他のミュージシャンのそばで、プリンスは、ハリソンのパフォーマンス「While My Guitar Gently Weeps」を奏でた。

ライブの協力の終わりごろに、プリンスは熱狂的なギターをソロで演奏する。それら自身、段階の彼として、現場で世界の最も偉大なギター奏者のうちのいくつかが、賞賛によって見られた。

彼は、彼の前で彼の最終的な注リングとして、空襲に彼のギターを投げ捨てて演奏を終えた。

彼の死は彼のスポークスマンにより確認された。

2016-04-15---米国ミュージシャンのプリンス、機内で体調悪化、緊急着陸!

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。