gaYa広告

2016年04月21日

完全に幻覚体験させられる簡単な数学問題。

研究教育

数学の問題で、完全に幻覚体験させられるとしたら、数学ではないはずである。

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、それが起こる数学を紹介した。

2つの答えがある数学問題。

数学パズルはインターネットの脳を壊した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

それは最近ランドル・ジョーンズ(Randall Jones)によりFacebookに貼り出されて、コメント・セクションの人々は、その開いている終えられた自然のため、正しい答えが何であるかを決めはずがない。

混乱は、最初、あなたが与えられる追加分が不正確であるという事実のため起きる。

パズルの明らかな解決策は、その時『8+11=』を見ることについての理由ためにであり、はっきりと、何かが行方不明で、パターンにおいて基づくこの困惑の2つの簡単な解決策がある。

方法1:
1番目は、個々のラインの終わりに付加合図が主演し、現実においてそれが動くことであり、これを本質的に意味している:

1+4=5
5+2+5=12
12+3+6=21

これらすべてであてはまり、この方法によってそれを意味している…

21+8+11=?

?=40

方法2:
2番目は、いくらかの増加が省略されて、付加に先がけて2番目の数が1番目を乗算されると仮定する。

従って…

1+(4x1)=5
2+(5x2)=12
3+(6x3)=21

また、これすべてであてはまり、この方法のそれを意味している…

8+(8x11)=?

8+88=?

?=96

これらのうちの一方は、あなたがオリジナルの写真について気づいたものに基づくので、他より正しそうである。

パターンは行き、あなたが追加している数の3の違いがあり、それらはそれのため毎回値について増大する。

3+6から8=11まで級数が急上昇する時。

たぶん、間で私達が少しのステップを紛失したと仮定することが安全で、その場合、方法ものは不正確である。

それは以下として読む:

1+4=5
5+2+5=12
12+3+6=21
21+4+7=32
32+5+8=45
45+6+9=60
60+7+10=77
77+8+11=?

?=96

従って、そこで、あなたはそれを持っている。私達は方法2にずるく戻った。

ただし、私は、少し違っていた。

1+4=1+4x1=5
2+5=2+5x2=12
3+6=3+6x3=21
8+11=8+11x8=96であった。

つまり、
X+YxX=Z

しかし、子供を混乱させることは、教育上よくないと言えるので、この数学問題は失格である。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。