4月21日

チラデンテス記念日。

人物

ポルトガルの支配に抵抗し、ブラジル独立運動の英雄で、inconfidência Mineiraという団体に所属したチラデンテス(Tiradentes/本名:Joaquim José da Silva Xavier/1746年 - 1792)がポルトガル政府に拘束され、1792年04月21日に処刑された。

そこで、処刑された04月21日はブラジルの祝日に制定された。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

貧しい農家の息子として生まれたチラデンテスは、1789年2月のderrama徴収の日に、ブラジルにおける独立を求める運動を展開した。

しかしこの運動は仲間内の裏切りにより、ポルトガル政府に摘発され、1789年05月10日に逮捕された。
裁判は3年に渡り継続したが、チラデンテスは独立運動の全責任を追わされ、公開処刑が確定し、リオデジャネイロで処刑された。

inconfidência Mineiraは、独立国の樹立を目指し、大学を設立した。その団体の旗は現在ミナスジェライス州の州旗として使用されている。

1822年09月07日に、ドンペドロ一世(Pedro I/1798 - 1834)によりブラジルが独立した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。