on-the-time.jp

2016年04月17日

スペインで、売春を強制された中国人29人を保護。

性とメディア

AFPは2016年04月18日に、スペイン警察は2016年04月17日に、人身売買組織の摘発作戦によって、薬物を投与されて国内各地のホテルやナイトクラブで売春を強制されていた中国人女性29人を保護したと発表した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

摘発は中国の警察の協力を得て行ったもので、29人を逮捕したと伝えている。

警察によれば、被害者の女性たちは売春行為を拒めないように、薬物や医療薬を投与されたうえで、自宅やホテル、ナイトクラブなどで売春をさせられていた。

INE(Instituto Nacional de Estadistica/Spanish Statistical Office/スペイン国立統計局)によると、スペインで生活する中国人は9万1000人余りを数え、在留外国人としては4番目に多いと報告している。

このニュースを最も早く報道したのはJapan Timesであった。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。