gaYa広告

2016年04月13日

ISは、モスルの近く、古代の都市ニネベの門を破壊。

アート超過去戦争と平和経済政治犯罪と裁判

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」はモスル(Mosul)の近くでニネベ(Nineveh)の古代の都市にゲートを破壊した。グループは2014年以来モスルをコントロールし、多い文化的な人工物を破壊した.

このゲートは、Mashqiゲート(Mashqi Gate)、また神のゲートとして知られ、ニネベの古代アッシリア都市をガードした多くの雄大なゲートのうちの1つであった。

バイブルにおいて参照されるBC7世紀のニネベは、当時、世界の中で最も大きい都市であった。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

その行為は、ISがコントロールする領域で引き付けた文化的な破壊キャンペーンで最新の出来事である。

イラクの研究のためのイギリスの研究所のソースは、「インディペンデント」に、ゲートが攻撃されたと確認した。

ソースまたそこで言ったことによると、バグダッドの古代遺跡部門は攻撃を否定しなかったグループが部分からニネベの壁を取り除き、石ブロックを売っていた未確認の報告があった。

モスルの活動家は、クルド族のニュースアウトレットARAニュースに、ゲートを破壊するために、イスラム教徒武装勢力が軍隊の機器を使用したと言った。

Mashqiゲートの破壊は、ISに保持された領域で、でイスラム教以前の日付に対する多くの遺物を冒とく的と見る交戦するグループにより破壊される一連の歴史の人工物の最新のものである。

大英博物館のスポークスマンは「インディペンデント」に「私達はイラクから最新ニュースリポートに続き続ける。

「もちろん私達がすべての幕の破壊行為および文化的な遺産の破壊を嘆くこと、および私達の能力状況を監視する継続的。具体的な情報の不在では、破壊されたものを批評することがまだ可能ではない。」と話した。

ただし、私がニネベに行った時、既にほとんどが破壊され、写真で見る限り、破壊されたゲートは、最近再建されたものである。
また、これらを破壊したものの中に、イギリス軍もいたことを忘れてはいけない。
現にイギリスの大英博物館には、ニネベから略奪してきたゲートが展示されている。

それは、ISの下でモスルの遺産が被ったはじめてではない。

2015年02月に、グループは、モスルの美術館を破壊している武装勢力の宣伝映像をリリースした。
破壊されることは、BC7世紀まで遡り、翼を付けた雄牛アッシリアの保護神(a winged-bull Assyrian protective deity)を含んで古代の彫像を示した。

およそ同じ時、モスルの図書館では、また、ユネスコにより歴史として珍しいものと認められたいくつかを含み、ISにより100,000冊を超える古い本と原稿を捜し回られ、燃やした

歴史の人工物を破壊する外で、ISは科学をつけて、モスル大学(University of Mosul)の研究所を爆弾製造工場に変えた。

大学は化学の武器と自殺爆弾を生産し、また、新メンバーに、どのように機器を使うかを教えるためのトレーニンググラウンドとして利用した。

ISは、その中で、モスルおよび、交戦するグループによりコントロールされた最も大きい都市のうちの1つのまわりで、区の歴史モスク、教会、および神社も破壊した。

文化的な破壊のキャンペーンにより、イラクで最も著しく、ISの職業の間で古代都市パルミラ(ancient city of Palmyra)が重く損われ、シリアの外で大破壊ももたらされた。

シリアの政府軍がサイトからISを追いやった後に、彼らは、爆破された古代の寺院、無効にされた彫像、および美術館がひどく損われていることを発見した。

リビアでは、リビアのトリポリの近くのスーフィ教神社(Sufi shrines)は損われて、歴史家は、古代ギリシャ、およびローマのアートワークと古代遺跡の略奪の上の恐怖を表現した。

しかし、陸路と海路の中継地点であったリビアのトリポリ(Tripoli/Trabulus)では、世界最大と言われたパピルス、パーチメント、シイルクローロで運ばれた中国の紙、メソポタミアの粘土版で出来た本など、バラエティにとんだコレクションがあった古代図書館は、十字軍に破壊された。

モスル博物館(Mosul Museum)のGoogle Earthポインター情報
36°20'16.3"N 43°08'21.9"E
または、
36.337864, 43.139408

モスル(Mosul)のGoogle Earthポインター情報
36°20'24.0"N 43°07'48.0"E
または、
36.340000, 43.130000

ハトラ(Hatra)のGoogle Earthポインター情報
35°26'33.9"N 42°23'37.8"E
または、
35.442744, 42.393836

イラクのピラミッド「ウルク(Urk)」
31° 1'19.39''N, 46°3'6.11''E
または、
31.022053, 46.051697

イラクのピラミッド「ウル(Ur)」
30°57'46.65''N,46°6'10.27''E
30.962958, 46.102853

バビロンの都市跡地には、正門が見え、「空中庭園」の跡と「バベルの塔」跡地
「バベルの塔」跡地
32° 32'06.41''N, 44°25'14.73''E
または、
32.535114, 44.420758)

バビロンの都市跡地には、正門が見え、「空中庭園」の跡もある
32° 30'19.69''N, 44°26'30.57''E
または、
32.505469, 44.441825

アッシリア時代の古代都市「ニネベ(Nineveh)」
36° 21'22.42''N, 43°09'35.34''E
または、
36.356228, 43.159817

2015-04-11---古代アッシリア遺跡の爆破映像を公開。
2015-03-22---アッシリアを発掘した人。
2015-03-09---ISと、イスラエルの文化的浄化。
2015-03-07---イラクの軍隊は、キー町からISを動かした。
2015-03-07---ISはまだ、『古代のイラクサイトを破壊する』
2015-02-28---イラク国立博物館が12年ぶり再開!
2015-02-26---文明の揺りかごを横切るアートとISの戦争。
2014-09-28---歴史のない米国が関係する戦場は、古代遺跡を壊滅的に破壊する。
2014-07-09---シリアの古代の宝は、どのように破壊されているか!
2014-06-11---モスルを襲ったイラク過激派、トルコ総領事ら49人を拉致。
2014-06-11---イラクのモスルから、約50万人が逃げた。
2014-06-10---イラクの戦闘員は、第2都市モスルを占拠。
2014-05-08---シリアの内紛は、巨大な爆発でアレッポの「カールトン城塞ホテル」を破壊。
2013-08-18---世界で最古の宗教の一つ、ゾロアスター教の維持。
2013-05-10---文化戦争、なぜ文化遺産は攻撃されるのか?
2012-08-05---略奪されたアフガニスタンの芸術。
2012-07-19---略奪されたアフガニスタンのアート作品が、大英帝国から返却される!
2012-03-03---ギリシャの歴史的遺物密輸業者仲間逮捕!
2011-05-25---米国の国家的墓泥棒と言われたインディアンの遺骨と埋葬品返却問題。
2005-06-13---イラク博物館で盗まれた遺物キャンペーンが始まった。
2005-06-11---イラク博物館で盗まれた遺物掲示板 in NewYork

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告