gaYa広告

2016年04月03日

あなたが右翼か?左翼か?を知るための簡単なテスト!

政治

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、ネブラスカの大学により実施された新しい研究により、政治的なイデオロギーが心理的に影響があるかもしれないことを示唆し、まさにも社会的に、動機づけられると報告した。

研究は消極性バイアスと政治的なイデオロギーの間の関係を見た。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

消極性バイアスは、あなたの脳がより多くの強調をそれに与えて、ネガティブを記憶している。
ポジティブなまたはニュートラルなイメージよる所であり、アイデアは、結果が右翼の意見によって人々を示し、それらの左翼の対応するものに、より強い消極性バイアスを持っていた。

テストの参加者は、120のネガティブ、ポジティブ、およびニュートラルなイメージをできる限り多く見て、記憶しているように頼まれた。

後で、それらは240のイメージを示された。彼らが半分は見たことがない。それらがいくつを記憶しているかを思い出すように頼んだ。

右翼の参加者は、80%ポジティブものに比べて、91%がネガティブなイメージを記憶されていた。

左翼の参加者は、84%ネガティブなイメージ、および86%ポジティブなイメージ覚えていた。

つまり、右翼はネガティブなイネージを記憶し、左翼はジティブなイメージ覚えていた。

これは一般に考えたより逆の結果で、意識は反対の方向を記憶するということで、長い目で見ると、平均化しようという自己防衛反応かもしれない。

ミルズは、どのようにそれらが感情を処理するかについて、人々が異なっているたくさんの理由がある。研究の1つはアートが、その相違のいくらが政治的なイデオロギーにより説明しようとしていた。

私は、少し付き合うだけで、その人が右翼か?左翼か?を知ることができる。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告