gaYa広告

2016年03月21日

オレンジのEcobankは、それらの地平線を拡張!

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、ユーザーが銀行預金口座から資金をモバイルの財布に転送することを可能にし、逆もまた同様より多くの市場に到着するサービス全アフリカの銀行グループである「エコバンク(Ecobank)」は、アフリカのまわりの広い存在を持つトーゴ(Togo)ベースのグループである。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

フランスのオレンジ(Orange)とEcobankは、2015年01月にマリ(Mali)で開始し、続いて2015年08月にカメルーン(Cameroon)、コートジボアール(Ivory Coast)、ギニアコナクリ(Guinea Conakry)とニジェール(Niger)と続いている。

、オレンジ・マネー、モバイル支払いとコンタクトレスのディレクターであるティエリー・ミレー(Thierry Millet, director of Orange Money, Mobile Payment and Contactless)は、オレンジ・マネーとEcobankアカウントの間で毎日€1億1000万が転送されたと言った。

「この使いやすいシステムは、すでに銀行預金口座を持っている顧客の要求を満たし、銀行操作を実行するために、それらが国で、それがある所どこでも、それらの携帯電話を使用したい。」と、ティエリー・ミレーは言った。

それだけでなくで、資金転送サービスは、ユーザーが、それらの銀行預金口座バランス、およびそれらの送受器のSMSを経たミニステートメントをて、見ることを可能にする。

2015-06-17---Ecobankは、マスターカードのmPoSをアフリカで初公開。
2015-02-05---オレンジはアフリカの銀行Ecobankの振替サービスを初公開。
2013-10-02---Bharti、モバイル・マネーで、アフリカのエコバンクと提携。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。