gaYa広告

2016年03月21日

あなたの寝室の色があなたについて言うこと!

性とメディア

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、Travelodgebにより実施された非常に科学的(!)な調査によると、キャラメル(Caramel)は、最もセクシーな色であると報告した。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具ので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

Her.ieリポートで、茶色に着色された壁を持つと主張するカップルが最も多くのセックスをしていたと報告した。

それらの寝室の色、および研究は、2000対はそれらの性的な遭遇の頻度について要求された。
その結果、『キャラメル』色づいた壁を持つカップルが、1週あたり性的アクティブが3回であると気付いただけでなく、見たところ、カラメル茶色は、催淫剤の形として役立つチョコレートについて考えることで脳をだましていた。

長い間情熱と熱望と関連したこと、得点されることについての対比で、赤は最も低く 、およびこの色の壁を持つカップルには、1週あたりセックスがほんの1回であった。

青色の着色された壁は、不眠症から最も多くを被る紫色で仕切られて眠っている人に対して、最もよい睡眠を提供する。

灰色の壁は、オンラインで買い物する傾向を示した。それは、すべてのそれらの借り越された銀行預金口座を説明できる…

最終的に、結果は壁の色にあるようである。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。