gaYa広告

2016年03月21日

北朝鮮、花火大会のようにミサイルを発射!

戦争と平和

AFPは、北朝鮮は2016年03月18日に国連安全保障理事会(UN Security Council)が採択した北朝鮮に対する制裁に反発して、「ノドン」とみられる中距離弾道ミサイル2発を発射したばかりであったが、2016年03月21日に、短距離ミサイル5発を日本海(Sea of Japan)に向けて発射したと、韓国軍当局が発表したと報告した。

2016年03月10日には、スカッド系列のミサイル2発を発射している。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

韓国軍合同参謀本部の匿名情報筋によると、北朝鮮東部の咸興(Hamhung)近郊から午後3時20分ごろにミサイルとみられる飛翔体が発射され、日本海に着弾したという。この情報筋は、ミサイルの種類については特定しなかった。

朝鮮日報は、ソウル聯合ニュースとして2016年03月21日に、韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮が2016年03月21日午後3時19分から同4時5分にかけて、咸鏡南道・咸興の南方から日本海に向けて短距離飛翔体5発を発射したと明らかにした。

飛翔体は約200km飛行したという。

飛行距離を踏まえると300mm新型ロケット弾と推定される。短距離ミサイルKN02の改良型の可能性もあるという。韓国軍当局は飛翔体について詳しく調べている。

米韓合同軍事演習の「キー・リゾルブ」は2016年03月18日で終了したが、野外機動訓練「フォールイーグル」は2016年04月30日まで続く。

合同参謀本部は「わが軍は関連動向を綿密に監視しながら、万全の態勢を維持している」と強調した。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。