on-the-time.jp

2016年03月17日

ツタンカーメンの墓が、複数の秘密の室を持っている。

超過去アート人物

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、日本の研究調査が、ネフェルティティの休息場所(Nefertiti's resting place)に光を当てることができた後に、、エジプトの役員は、ツタンカーメン墓(Tutankhamun tomb)が、複数の室を持っていると言ったと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

エジプトの大臣は、以前に、室が『全部宝物』であり、『21世紀の発見』であるかもしれないことを約束した。

ツタンカーメン王の墓に以前に秘密であった隠された2つの室があると、エジプトの役員は言った。

エジプトの役員による前のステートメントによると、秘密の室が、エジプトの墓の壁の後ろに隠される。
それは「全部宝物」であるかもしれない。エジプトの古代遺跡によると、隠された室が90%可能性で存在する。

それうを走査することによると、2つの部屋は金属または有機物を含み、それらは墓の北および東の壁に隠されると、大臣は言った。

以前に未発見であった室は、古代のエジプト人の最も深い秘密の多くのロックをはずすことができる。

いくつかの理論が示唆したこと、例えば、墓の部分は、女王ネフェルティティ学者が議論したことについて、休息場所を含んでいるかもしれない。ツタンカーメンの母であったかもしれない。

発見物は、墓の内容を計画するために見た日本のレーダー研究の後に作られた。

もし室が女王ネフェルティティの墓を隠しているならば、それらは21世紀の最も重要な発見のうちの1回であるかもしれない。

それらは、彼女の究極の休息場所のまわりの長い間の議論に終止符を置く。そして、元来、彼の母のためにツタンカーメンの墓が建てられたと主張する議論がある。

それは同時に、日本のセンサー技術の勝利にもなる。

これまで、宇宙からの考古学が注目されたが、これからはそこを日本のセンサーでさらに探査することにんる。

にもかかわらず、天皇家の墓綾である多くの古墳群は、ほとんで調査されていないのが現状である。

エジプトのルクソールの墓は、イギリス考古学者ハワード・カーター(British Archaeologist Howard Carter)により監督されたチームにより1922年に発見された。

エジプトのカイロにあるエジプト博物館(Egyptian Museum in Cairo)のGoogle Earthポインター情報
30°02'51.5"N 31°14'01.0"E
または、
30.047653, 31.233614

「王家の谷」Google Earthポインター情報
25°43'39.58"N, 32°35'33.06"E
または、
25.727661, 32.592517

2015-11-28---ツタンカーメン王の金マスクは、ネフェルティティのために作られた!?
2015-01-21---ツタンカーメンのあごひげはエポキシ樹脂で接着。
2014-11-09---イタリアの最も古い都市のうちの1つをぼろぼろになる前に修復。
2014-10-22---実際のツタンカーメンは、弱く、虚弱で、観察に多くでなかった。
2014-09-23---レーザーは、どのようにアンコールの失われた都市を明らかにしたか。
2014-09-10---5,000平方mの敦煌莫高窟の敦煌研究院創設70周年。
2014-01-18---キリストの親指が欠けた!
2013-11-11---ツタンカーメン王のミイラは、自然発火で燃えていた。
2013-02-09---ネフェルティティの素顔?
2013-02-04---ティンブクトゥの古文書救出大作戦の全貌。
2013-02-03---ツタンカーメンの顔 ?
2012-10-11---ベルギーのモナリザは、100万ユーロで回復中。
2012-08-23---スペインのフレスコ画、アマチュアの修復でキリストが猿になった!
2012-08-20---カンボジアのアンコールワット古代記念碑修復回復作業。
2012-01-23---ロンドンの議会時計台ビッグベンは、傾き始めている!?
2011-12-02---永遠の愛で有名なベニスの橋「Bridge of Sighs」が修復完了!
2011-06-14---バクテリアは、古いアート作品修復を助ける。
2011-04-29---ピサの斜塔が修復を完了し、最初の飛び降り自殺があった。
2011-04-17---ツタンカーメンのトランペット「Tut's toot」!
2011-02-11---25,000の遺跡パズル!
2011-01-21---靴の導師が、崩壊したローマのコロシアムを修復!?
2010-11-10---ツタンカーメン王の副葬品、エジプトに返還。
2010-08-15---朝鮮王朝の「光化門」復元、公開した。
2010-02-16---ツタンカーメン王は近親相姦で生まれ、マラリアで死亡。
2010-02-04---「死海文書(Dead Sea Scrolls)」救出大作戦!
2010-01-31---ツタンカーメンのDNA鑑定結果、2010年2月17日に発表予定。
2009-12-20---エジプト、ネフェルティティ像の返還を正式要求!
2009-10-23---内蒙古の額済納旗にある「黒城遺跡」修復工事がもうすぐ完成。
2009-09-29---北京市の圓明園長春園宮門を開放した。
1980-10-15---奈良の東大寺で、昭和の大修復が終了した。
1975-04-05---大阪府藤井寺市で、古代の運搬具「修羅」が見つかった。
1923-02-16---カーターが「ツタンカーメン(Tutankhamun)」の埋葬室を開けた。
1922-11-26---「ツタンカーメン(Tutankhamun)」の墓の中を世界で最初に見た。
1922-11-04---「ツタンカーメン(Tutankhamun)」の王墓発見。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。