on-the-time.jp

2016年01月17日

地上を歩いた最大の動物ティタノサウルス。

超過去

イギリスの新聞「ガーディアン(The Guardian)」は、あなたは、どのように、ずっとかまずに毎日食物でいっぱいのスキップを食べるか?
あなたが4台のロンドンバスの長さである時に、あなたはどのようにつま先を歩くか?
あなたに70トンの重さがある時に、あなたはどのようにセックスするか?
たぶんこれらの3つの質問への返答が「大きい困難に」である間、科学者は、疑いなくすべての時間の中で最も大きい恐竜発掘のをむきだしにした後に、そのようなありそうにない質問に取り組んでいると報告した。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

2014年の春に、孤独な農夫は、迷った羊を捜して彼の土地を詳しく調べた。

彼は、彼の不平を言った高齢の羊がいた岩の多い岩棚に、奇妙な何かがあると思った。

恐竜発見はエリアで珍しくないけれども、露出は莫大であった--それは本当に骨であるかもしれないか?
彼は科学者を呼んだ。

彼らが、実のところ、岩棚が恐竜の8ft腿骨であると決めた時に、この眠いアルゼンチンの農場は、100年より多くの間で、最も重要な恐竜発掘サイトになった。

その発見以来、アルゼンチンの古生物学博物館Egidio Feruglio(Museum of Paleontology Egidio Feruglio in Argentina)からディエゴ・ポール博士(r Diego Pol)と、彼の同僚により導かれた生物学者、ハリウッド・モデル・メーカー、BBCフィルム・クルー、および古代学者(palaeontologists)の国際的なチームが精力的に働き、40,000時間の作業の後に、その結果の驚くほどである。

チームは、この巨大な草食動物の新しい種であると気づいただけではなく、それはこれまでで最も大きい恐竜であり、その最も近い競争相手を小型化した。

その上、チームは、実際、約1億160万年前に、これらの動物のうちの7頭が同じ場所で、最低3つの種々の機会を横切って死んだと気付いた。

この新しい恐竜は、竜脚類(sauropods)、普段の発見徘徊ハリウッド恐竜大ヒット作の背景で所の時にまわりが集まる首が長く、ビッグ具体化された獣として知られているグループに属している。

もしロンドン自然史博物館で夢中にあなたが見たならば、あなたは、竜脚類が何であるかを知ることができる。

しかし、大きな草食の恐竜のこの魅力的なグループ内で、ティタノサウルスおよび名前が示唆することとして小分が知られているこれらは本当の巨人である--文字どおりに地上を揺すったもの。

それらは、世界中で見つけられたより有名なdiplodocidsbrachiosauridaeなどのより小さい竜脚類の絶滅から再攻撃した。

南アメリカはティタノサウルスの化石が特に豊富で、そこですでに、プエタサウルス(Puertasaurus)やアルジェンティノサウルス(Argentinosaurus)などの真実の巨人が発掘された。

どのような新しい種でも説明することが、繊細な主題であるかもしれない。

従って、最も大きい恐竜を科学のコミュニティとより広い世界に導入することは、莫大な仕事である。

誰もが、「最も大きい」のタイトルを保持する。チームは、それらの巨大な恐竜を選ぶべきサイズを評価するための複数の方法によって、彼らが望んでいる設立するために、いくつかが必要とされる。

ボディサイズ評価は、使われたテクニックおよびスケルトンのいくらが取り戻されるかに従って変わるかもしれない。

前の最も大きい恐竜アルジェンティノサウルスのための見積りは、20の骨格より少しおよびちょうど4本の脊椎のプエタサウルス・サイズの見積りに基づくものであった。

この新しく発見されたティタノサウルスを持つ違いは、骨格の多くが見つけられたことである。

7頭から、223の骨格が、ポールおよび彼のチームが信頼できるサイズ見積りを開発する複数の方法を使うことを可能にして日付に回復された。

それらの結果は、この恐竜が長さ37mであり、それに70メートルトンの重さがあり、惑星の面を歩くためにこれまででそれを最も大きい動物にしたことを示す。

これらの恐竜は、4つの特別に適応したカラム似の足において、この信じられない重量に耐える必要があった。

それらがそんなに大きかったそれらは、たぶん、歩行のための推進力を得るために中間でそれらの腿から尾部の下を走っている重い筋肉組織を使った。

その上、そのように極端な重量を容易に起因しているかもしれないストレスと破損を生き抜くために、これらの動物は、減らされた掌部の骨格の蹄鉄形の切り株を歩くことをそれらに強制して、それらの前肢の先端を減らすために進化しないだけで、それらが動くと莫大な多肉質のパッドがインパクトを緩和して彼らはつま先で歩いた。

最高15頭のアフリカゾウと同じくらいと考えることによって、恐竜のこの新しい種がまだ名付けられていさえしなかったこと、およびなぜ7匹の動物が一緒に見つけられたかについて、私達はまだ完全に説明できるわけではなく、けれども、骨格のそばで見つけられた未知の殺人者からのおよそ80の巨大な鋸歯状の食肉類歯は、これらの優しい巨人のための殺人的な終わりを暗示する。

しかし、この特大の発見物は、ニューヨークのアメリカ自然史博物館(New York's American Museum of Natural History)で、原寸大のレプリカスケルトンが初公開されるように、セットされて新しい世代の恐竜ファンにインスピレーションを与えるけれども、来るために、科学の討論の火事を何年もの間かき立てる。

出るは、2016年01月24日日曜日6.30pm、BBC1で、アッテンボローと巨人恐竜(Attenborough and the Giant Dinosaur)、アングリアラスキン大学で基づく進化的な生物学者ベン・ギャロッド(Ben Garrod)は出演する。

2014-09-04---これまでで、最大の恐竜の化石をアルゼンチンで発見。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。