2016年01月11日

もし、あなたの先祖が、ネアンデルタールとセックスしていたら---

健康超過去

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は大昔、ヒトはネアンデルタールとセックスしていた。

それは、同じ猫属でライオンと虎がセックスをしているのと同じようなものである。または、シマウマと馬が情熱的に繁殖しているのに似ているとも言える。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

科学者は、40,000年前の人とネアンデルタールの遭遇は、現在の私達のアレルギーを起こす時に、重要なファクターであるかもしれないと信じている。

研究者は、他の種について、現代の人の祖先が花粉症のような物をもたらしたことを提案する仕事にとりかかっている。

イギリスの新聞「ガーディアン(The Guardian)」のリポートとして、「先史時代の結合器」は、DNAによって、6%のネアンデルタール人と、すべて無のアフリカ人で別れた。

米国の遺伝学会社23andmeによると、人のグループ、それらの間のより多くの開拓、アフリカを捨てる探検、およびユーラシアの病気とウイルスに順応するのに200,000年を費やしたネアンデルタール人とDenisovansが迎えられる。
と、研究に取り組んだ23andmeのジャネット・ケルソー(Janet Kelso)は言った.

古風な人と異種交配することは実に、現代の人のための機能的な意味を持っている。最も明らかな結果は、私達の環境への私達の改造を形成することにあった。どのように私達が抵抗するか、改善と病原菌、および斬新な食物を新陳代謝させる。

結果として、多くの現代の人は、免疫系を押し上げる3つの遺伝子を運ぶ-世界の残虐行為へ、与える人々より強い弾性がある。

しかし、DNAは、私達を、くしゃみし、かゆく、一定の環境のファクターに反応させるアレルギーという形の価格で来た。

現代の人は、世界の種々の部分で、早い種の様々なグループを通じてこれらの遺伝子を引き継いだ。
しかし、および私達のゲノムでの残留で、全体に今日、それらが有益であると判明したと報告している。

2015-12-17---原始人類は、最終氷期末まで存在か?
2015-10-06---ホモ・ナレディの手、足は、地上を歩き、木に登った。
2015-09-10---南アフリカで、新種のヒト属の化石を15体発見!
2015-03-30---古代の治療法が、感染を破るキーであるかもしれない。
2015-03-25---遺伝学的に,アダムとイブは,ほとんど出会えなかった。
2015-03-22---ネアンデルタール人は最古の装身具の作り手。
2015-03-04---ヒト属最古の化石、エチオピアで発見!
2015-01-28---頭蓋骨発見で、初期人間とネアンデルタールの異種セックス交配を示唆。
2015-01-22---320万年前の猿人の手と、現在人の手を比較。道具使えた?
2014-10-20---「ホビット」は、人間の歴史を書き直した。
2014-10-19---地球上でのセックスの起源は、正常位(missionary position)ではなかった。
2014-08-20---ネアンデルタールの新しい日付は、歴史を書き直す。
2014-08-07---焼き鳥を最初に食べたのはネアンデルタール人。
2014-06-26---これまでに発見された最古の『人間糞』の分析。
2014-06-20---古代人の顔の特徴は、部族間闘争すれば、するほど速く進化。
2014-06-08---インドの聖地の糞便は、抗生物質耐性に手掛かりを提示した。
2014-04-30---研究者は、ネアンデルタールが私たちよりのろまではなかったと言った。
2014-04-22---牛糞から、80種の抗生物質耐性遺伝子を検出。
2014-02-07---アフリカ以外で、最古の人の足跡をノーフォークで発見。
2013-12-31---2013年は、どのように考古学は見たか?
2013-12-25---2013年の科学および環境ニュース・ハイライト。
2013-12-04---脚骨は、最も古い人間のDNAで、ギブアップした。
2013-11-28---巨大な有史以前の最古のトイレと、膨大な数の糞の化石発見。
2013-10-25---人的廃物をエネルギーに変えるトイレ・システム。
2013-09-19---ハツカネズミには「猫に対する固有の恐れを失う場合がある。」
2013-06-10---ホビットと小妖精は、ニュージーランドに観光客を引き寄せる。
2013-04-17---島小人症理論「ホビット」を支持。
2013-03-21---トイレと携帯電話。
2013-02-04---ネアンデルタールが、これまでの研究以上に早く消えていた?
2012-11-17---トイレの便座が、家庭で本当にもっとも汚い場所か?
2012-11-07---パリジェンヌのマンモスの化石を発見か?!
2012-08-29---TOTOが排せつ物で動く「トイレバイク ネオ」を披露!
2012-08-08---考古学者は、世界最古のマッチを発見したと主張!
2012-06-25---中国の鶏糞電力を供給する鶏経済学!
2011-12-02---ネパール、雌牛糞生物ガス専門知識を外国へ輸出!
2011-11-27---フィリピンの小さな人達は、偉大な野心を持っていた。
2011-02-11---320万年前の猿人の化石に土踏まずがあった!
2011-02-07---人類の脳が3万年で、1割縮小していた。
2010-12-28---ネアンデルタール人は野菜も食べていた。
2010-12-27---イスラエルの洞穴で、40万歳を歯を発掘した。
2010-11-18---排便人形が今年も大盛況!
2010-09-02---鳥の「うんこ」を売って大金儲けをするペルー人!
2010-08-12---エチオピアで人類最古の石器使用跡を発掘された動物の骨で確認した。
2010-04-09---親子かもしれない190万年前の新種の猿人化石2体を発見。
2009-09-30---観光客の排泄物で、希少なエビが絶滅か?!
2009-09-29---12万年前の地層から、前期旧石器時代の国内最古の旧石器を発掘。
2009-09-24---身長が130cm未満の「小人王国」
2009-06-24---初期のヨーロッパ人は、人食い人種だった。
2009-02-12---ネアンデルタール人のゲノムの60%をカバーする30億のDNAを配列分析。
2009-02-12---Vindija洞窟のネアンデルタール、3,000,000,000のDNAを配列分析。
2008-04-15---3万年前のネアンデルタール人の音声再現!
2008-04-03---「糞」の化石は、BC1万2,300年頃であった。
2006-12-11---エル・シドロン洞窟で発見されたネアンデルタールは人を喰う習慣があった。
2006-09-20---330万年前に生きていた少女。
2006-09-14---ゴーハムの洞窟でネアンデルタールが、難を避けるため住んでいた。
2006-08-29---ネアンデルタールの遺伝子を継承している人。
2006-03-24---エチオピアで、BC50万年〜20万年の頭蓋骨が発見された。
2005-12-14---BC70万年前の人工火打ち石を発見した。
2005-09-01---人間とチンパンジーが同じ環境で共に生息していたことを特定した。
2005-06-19---チェコで、ネアンデルタールの特徴がある末期の骨を発掘した。
2005-03-23---火星で収集した石を調査で、時代予測が大きく間違っていることが判明。
2005-03-04---1万8,000年前の古代人は、より高い思考過程と一致した。
2005-02-17---1967年にエチオピアで発見されたヒト化石は19万5000年と推定。
2004-11-08---ネアンデルタールの由来討論。
2004-10-28---フロレス洞窟で高さ1m、25 kgの成人女性骸骨が発掘された。
2004-03-22---オレゴン州のPaisley近くにある洞窟で、「糞の化石」を発掘した。
2004-03-01---「北京原人」がBC60万年から30万年に、火を使っていた。
2003-06-12---エチオピアで発見された人間の骸骨の年代判明した。
2002-04-23---頭蓋骨骨折したネアンデルタールは生きていた。
2000-11-14---BC40万年にお互いのコミュニケーションを可能にしていた。
2000-09-00---アンダルシアでBC2万8,000年頃のネアンデルタールを発掘。
2000-03-28---ネアンデルタールと現代人は7%の違いがあった。
2000-01-10---人間の話し言葉がBC20万年頃から始まった。
1999-09-30---フランスのMoula-Guercy洞窟で食人習慣があった。
1999-02-16---ネアンデルタールがBC40万年前に話せるようになった。
1998-11-28---BC2万2500年頃のハイブリッドの骸骨を発見した。
1998-04-28---フランスで発掘された2体のネアンデルタールは話ができた。
1997-12-27---エチオピアのダカで、古代人の頭蓋骨を発見した。
1997-07-11---ネアンデルタールはBC60万年から50万年に、まだアフリカにいた。
1997-06-13---BC40万年に人間とオオカミの骨が同じ場所で見つかった。
1997-05-06---30万年から20万年と推定できる32人分の人骨化石を発見。
1996-12-29---エチオピアでBC13万年に、本当のホモ・サピエンスが登場した。
1996-12-29---BC60万年から25万年に、言語があった。
1996-10-01---ネアンデルタールとホモ・サピエンスが先祖と分かれた。
1996-09-00---BC78万年の人類の化石を発見。
1996-05-27---フランス中央部で発掘された石器は、それまでよりかなり洗練された。
1994-00-00---ネアンデルタールの鼻が不必要なほどに大きいと主張した。
1994-00-00---イラクのザグロス山で、墓から8種類の花粉粒を採取した。
1988-10-00---ネアンデルタールChâtelperronian文化時代をNGが規定した。
1988-10-00---スラエルのカバラ洞窟のネアンデルタールが6万年前。
1985-11-00---脳のサイズは、BC12万5,000年と現代人がほぼ同じであった。
1985-11-00---フランスのセント・セゼールで後期ネアンデルタールの骸骨を発掘。
1985-11-00---ハッキリ聞き取れる言葉が話せるようになったのは、BC40万年から30万年。
1985-11-00---BC10万年頃から死者を埋葬し始めた。
1969-07-17---考古学者リーキー博士のチームが「第2オーモ」を発見した。
1961-06-21---アムッド洞で、ネアンデルタールの化石を日本チームが発見した。
1960-09-16---BC50万年〜25万年前の成人男子頭蓋骨「Petralona Man」を発見した。
1944-12-09---最古の骸骨を発見した考古学者リチャード・リーキー博士が生まれた。
1914-00-00---BC4万年前頃と言われるネアンデルタールの赤ちゃんの骨を発掘した。
1909-09-17---フランスのLa Ferrassie, Dordogneでホモ・サピエンスが発見された。
1907-10-02---マウエル村で、BC50万年の「ホモ・ハイデルベルゲンシス」が発見された。
1856-08-00---デュッセルドルフの近くで、最初のネアンデルタールが発見された。
-9500-00-00---BC9,500年の小人「ロミート2(Romito 2)」は、1.2m未満の背丈。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。