2015年12月18日

オバマ大統領の今年最後のメッセージ。私は長いゲームをし、勝った。

政治

米国の新聞「ワシントンポスト(Washington Post)」は、2015年12月18日金曜日の午後のオバマ大統領の年末の記者会見は、。グアンタナモ湾刑務所のまわりですること、気候変化、IS(Islamic State/イスラム国家)に対する戦いから問題の全領域を実行した。

しかし、1つの物が最後まで一貫していた。いつも彼が方針と政治の長いゲームをしているオバマの主張。そして、過去の年の上で、彼の管理の成果は、その戦略を正しく証明する。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

「数年の間の私達のしっかりとし、持続的な仕事のそんなに多くは、アメリカの人々のために大きく、触れられる方法で成功している、」と、オバマは彼の開会挨拶において言った。

彼の長い時間を足すプレッサーの終わりごろに、オバマは、彼の「最初、私がオフィスに入った時に、私は、多くのイニシアチブのしっかりとし、持続的なリーダーシップ始めた。」を宣伝した。

オバマのレトリックは2015年の彼の見方を反映した。これは成果についての年であった。彼は、それのために彼の全体の大統領任期を待っていた。

最高裁判所は、事実上、来るために、何年もの間、それが土地の法律であると保証して、彼の健康世話法律に最後の主要な挑戦を取りこわした。

経済は、最終的に、支えられた力と成長の合図を示しはじめた。

迅速な貿易取引は共和党優位議会によって打たれた。

同性の結婚は高等裁判所により全国的に公認された。

パリで主要な国際的な気候協定には達した。

会議は、過去の4年を定義したホワイトハウスと瀬戸際政策を避ける総括的な使っている法案を承認した。

それは単一の年のスペースでの顕著なシフトでもあった。

2014年の彼の年末の記者会見において、オバマは、彼が全然レームダック(lame duck/役立たず)ではなかったことを強く主張するのに重要な量の時間を費やした。そして、彼は、前月の中間選挙において彼の党が議会の全体のコントロールを失ったという事実にもかかわらず彼の優先事項を遂行させるために、激しく押し続ける。

2014年にワシントンで最悪事態年に私が授与大統領オバマを書き込むと(まっすぐの彼の2番目は勝つ):

12ヶ月前、私達は、2013年に、彼の遺産を築くというよりも、彼が、古い成果を救助するのにそれを費やしたので、2013を、彼の「浪費された年」と呼んで最も悪い年もオバマに授与した。

しかし、その時でさえ、私達は後ろに関連性に可能なパスを見た。

今や、オバマ大統領任期に残されていたようなすべては、ビジョンと成果を狭めることである。

2014の失敗のうちのすべてを一緒に縛ったもの失敗と必要悪は、オバマが、彼が2回で選ばれた仕事に単に及ばない一般大衆の間の成長感覚であった。

クリアに、区域およびたくさんの共和党員。そして、多くの独立した人でさえ、まだオバマについてその方法で感じている。

しかし、あなたの政治を問わず、昨年を見ず、オバマの長期のプライオリティリストにおいて、全体のたくさんのチェックされたボックスを見ることが困難である。

そして、彼の大統領任期の7番目の年にそれらのボックスをチェックする能力は、どのような問題も越えて、オバマが続けることと関連しているけれども、それを証明した政治的に話して、それによって計算される力。

その時のオバマのために、彼の2012年の再選勝利に続いている2年の苦闘が、2015年のイベントにより正当化された。

彼の党。知事ではない上院議員。または知事ではないそれらの上院議員を含む多くは、もちろん食い違っているかもしれない。

しかし、オバマは、どのように、彼が、2015年に彼がしたことについて感じるかについての問題を全然残さなかった。そして、彼は、どのように、オフィスで彼の最終的な年でそれを基にしていることを計画するか。

「興味深い材料は第4四半期に起こり、私達は、通って中間であるだけである。」
「2016年に、私はそれをフィールドにすべて除外しようとしている。」とオバマは約束した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。