2015年10月13日

彫刻によるラブ・ストーリー。

アート性とメディア

イギリスの新聞「インディペンデント(The Independent)」は、イスラム教の少年およびキリスト教の女の子を表している2つの彫刻が毎日、悲劇のラブス・トーリーを話してお互いに通過する動く彫刻を紹介した。

グルジアの彫刻家タマラ・クブシタタドツ(Georgian sculptor Tamara Kvesitadze)の彫刻「Man and Woman(男と女)」によって、それ自身でかなり著しい2人のそびえている人を明らかにした金属のディスクは、しかし、あなたが、彫像が動いていることに気がつく時に、そのインストールはいっそう印象的になる。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

イスラム教の少年アリ(Muslim boy, Ali)と、キリスト教徒のグルジアのプリンセスのニノ(Christan Georgian princess, Nino)を表すこととで、アゼルバイジャン人による小説からの登場人物がKurbanといわれている作品を制作すること、より近く、キスすること、それらのルートに続き、互い、結局分かれていること、およびその直面しているソビエト連邦の侵略による登場人物の分離が前の逆方向に通過する。

彫像は、毎日、海岸の町グルジアのバトゥーミ(Batumi, Georgia)で、午後7時に10分より多くで、ゆっくり起こる。

『男と女性』または、「アリとニノ」と再命名する作品は、2007年にデザインされたけれども、2010年までインストールされなかった。それはそれ以来の通行人を喜ばしている。

あなたは彼女のWebサイトで、彼女の作品のより多くを見ることができる。

海岸の町グルジアのバトゥーミ(Batumi, Georgia)のGoogle Earthポインター情報で取得した緯度経度

2013112020100526TheIndependentlogo.jpg
41°37'00.3"N 41°38'12.3"E

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

gaYa広告