gaYa広告

2015年11月03日

アメリカ人に、それを食うと癌になると言った時に起こるクレージーな事。

健康食品美容と医学の科学

米国の新聞「ワシントンポスト(Washington Post)」は、先週、WHO(World Health Organization/世界保健機構)が、アメリカ人が崇拝するベーコン、ソーセージや他の加工肉が癌原因になると宣言した、インターネットを熱狂に追いやった。

食事で、赤い肉がちょうど同じくらい悪いかもしれないと、怠け者に追加された発表が来たことにより、動物性のたんぱく質がタバコと石綿と同じカテゴリーに属しているという大胆な主張がされた。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

当然ながら、それはすべての種類の反応を駆り立てた。
菜食主義者は、ひとりよがりな態度の健啖家を軽蔑してって答えられる。食肉産業は、挑戦的に「それは真実ではない!」と答えた。

しかし 初期のショックが散った後に、人々が少し、ディナーの上で少ない研究をもたらしているので、もしニュースが、どのような種類に続く効果でも運ぶなら、見られるように残っているものはである。

豚肉腹のそれらの愛情が数少し強の付属物を起こすかもしれないと耳にし、サイズにあえぐ意志アメリカ人と、それらの朝食が命令する変化?
または、誰もが単に食べて、それらの豆を続けるか、可能な時、追加ベーコンや他の加工肉はいつでもか?

タイムマシンが存在しないので、もちろん、最終的な答えが全然ない。しかし、実際、起こったこと、前回の主要な研究発見食事肉が癌を起こすは、かなりよいインジケータがある。

2002年に、米国癌学会は、食物カテゴリーを同様なライトに投げたレポートをリリースした。

それは、人々が、加工肉と赤い肉のそれらの消費を制限することを示唆し、両方において、ダイエットが、様々なタイプの癌のが減らされたリスクと、低くすることの関連を示した研究を提供した。

その上、それが終わったダイエットは、米国のすべての癌死のうちの1/3より多くについて責任があることができる。

ニュースは迅速に広がり 、反応はWHOが先週、その研究を出版した時のそれは多く騒々しかった。しかし、話は安かった。アメリカ人は一途に聞き、それから、それらがそうであったことで続いた。

市場調査会社NPDグループからのデータによると、処理されるおよび赤い肉の消費は多くの他の動物性のたんぱく質とともに動かなかった。

実のところ、アメリカ人は、前それらがダース年であったより今日処理された肉の多くで食べている。

NPD、2002レポートに呼応してチャートで、食事肉において人々が好意的に緩めなかったことを明らかにした。

アメリカ人がそれらの肉食事方法についてそんなに頑固であり続けた理由は、不明瞭である。人々が動物性のたんぱく質を非常に多く単に愛していることは可能である。

肉の害の証拠が強調されるという主張において、それらの議論がかなり一般的にではなく、必ず間違ってする人々は、それらの類縁の認証を捜すことができる。

それは、私達すべても私達の方法に設定されることでもあるかもしれない。「人は大部分は習慣の生き物であり、変わることについて遅い」と、NPDのアナリストのダレン・セイファー(Darren Seifer, an analyst at NPD)は言った。

しかし、それが示すものは、同じのより多くである。

取りあえず、学校の給食に影響することだろう。

しかし、私が好きなカルボナーラをベーコン抜きでは考えられない。

2015-10-27---オーストラリア農務大臣、加工肉のレポートを「笑いぐさ」と一蹴。
2015-10-26---ベーコンやソーセージ、ハンバーグのパテなどは不健康ではなく、発癌性!
2015-10-26---5大発癌性として、加工肉を喫煙と同一ランクにリストした。
2015-10-23---ベイコンとホットドッグなどの加工肉は、発癌性物質か?WHOレポート。
2014-10-02---デンマーク人は、犬を噛む!
2014-07-03---誕生日おめでとう、アメリカ!ホットドッグ70に挑戦!
2014-05-16---薬と食べ物の間違った危険な食い合わせ。
2014-02-04---WHOは、「癌」の津波が世界中で起こると警告。
2013-10-16---ベーコンを食べると、精子品質を低下させる。
2013-03-07---「加工肉」と「若死」の関連性濃厚!
2012-04-06---米国から「ピンク・スライム(pink slime)」は消えるのか?
2011-07-04---ネイザンのホットドッグ大食い大会は、米国独立の象徴?
2011-02-08---ジャンクフードを食べると、 IQが下がる!?
2010-09-08---フランス中で、イスラム専用食品が広がっている。
2010-07-04---日本人早食い王、米国で逮捕!
2010-05-17---ステーキではなく、ソーセージを食べ続けると心臓病の危険性が増す!?

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告