on-the-time.jp

2015年10月16日

シャワーのときに、石けんで洗う必要がない理由。

性とメディアファッション美容と医学の科学スポーツ

そう言えば、ドイツではほとんどの人が、1週間に1度くらいシャワーを浴びるだけで、その時に石けんを使わない。
私の最初の下宿には、シャワーもなかったので、大学のプールに行っていた。
おかげでその時、スポーツ音痴の私はマッチョになってしまった。

米国の雑誌「TIME」は、私達のほとんどは、細菌を『汚れ』とみなしている。
そして危険であると考えている。

しかし、たぶん、あなたに聞こえたので、あなたはバグのためいっぱいで、これらの微生物は、消化、皮健康、および免疫に決定的である。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

人々は、抗生物質で容易にそれを取り、たくさんの発酵した食物を食べると、現在知っているけれども、私達のピカピカのライフスタイルはまだ大きい問題である。メリーランド州のチェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者で医学博士、「マイクロ生物群系ソリューション(The Microbiome Solution)」の作者ロビーネ・チュツカン(Robynne Chutkan)はを言う。

ロビーネ・チュツカン博士が、なぜ?汚れとあかとの規則的な接触により、どのように、友好的な細菌対敵を、説明すると認めているかを、あなたのマイクロ生物群系で教えられる。

彼女は、私達に、より多くのバグによって満ちたもののため、私達のスーパークリーンなライフスタイルから脱出するためのいくつかの秘訣を与えた。

最初は、何が石けんは悪いか?

特に私達が汚い時には、石けんの時折のバーに役割があるけれども、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんというよりも有機の成分から作られた穏やかな石けんは、明確に、使うための方法である。

毎日シャワーにおいて自身の汚れをこすり落とすことによって、私達は、実際、私達をにきびおよび湿疹なしにしておくバクテリアを私達の皮膚からはいでいる。

あなたが泥ランを終えたばかりでない限り、毎日の石けんで洗いが必要な唯一の場所が、あなたの腋の下(armpits)と鼠径部(groin)である。

あなたの体の残りは、汗まみれの運動の後でさえ、すすぎによって精錬する。

汚れは病気を起こさない。しかし、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられうる。

あなたがわずかな汚れをいくらかのボディ洗浄する次回、それについて考えなさい。

ほとんどの人々が不要にきれい好きについてする1つの事は何であるか?

厳しい手清浄薬!あなたがエボラ出血熱区に掲げていない限り、あなたの皮膚と手の微生物の大部分は、重大な感染を起こす毒性の細菌ではない。それらは、あなたを負傷させない無害なバクテリアである。

冷気とインフルエンザの間にさえ乾燥するか?

あなたの同僚がせきこみ、ノンストップでくしゃみする時に、あなたはより多くの用心を少しするべきである。

しかし、あなたにはまだ抗菌の石けんと洗剤が必要ではない。バクテリア、風邪とインフルエンザに対するそれら仕事は、ウイルスにより起こされる。

冷気とインフルエンザ季節の間に必要なすべては、最低20秒間で、すべて自然な石けんと温水によって手を規則的に洗っている。

これはウイルスとバクテリアを追い出す。

従って、それらは排水管を洗い流し、抗菌性の石けんがあなたを抗生物質にさらすのに対して、あなたはあなたの人生において必要はない。

私達は私達の毎日の生活で「汚く住むことができる。」いくつかの他の方法が何であるか?

私のように、おけまたはシャワーの正しい水を持つすすぎおよび抗菌性の石けんとシャンプーを飛び越すという前に言った。

また、農場でちょうど1日に費やすことにより、あなたのマイクロ生物群系は改良できる。

そう、コミュニティ庭で自発的に申し出るか、または公園で草に単に座りなさい。

小さな物でさえ時間の間たくさんすることができる。

いくつかのよい微生物を入れるために、あなたの家または車の窓を開けなさい。

工場に生産されるより、本当の土において育てられるとあなたが知っている農夫の市場から食物を買いなさい。

一般的で、土引き出された微生物は、よいことを心に留めようとしなさい!

潔癖症は、精神的な病気である。
そのように抵抗能力を洗い流したら、かえって病気になる。

馬鹿馬鹿しい!

私が手を握ろうとすつと、汚いと言って逃げる人と結婚できないのと同じである。

男と女が抱き合うのは、バクテリアとバクテリア、細菌と細菌の交配でもある。

さあ、抱き合い、キスし、バクテリアとバクテリア、細菌と細菌の交配を楽しもう!

2015-09-03---聖書の中で、結婚はどのように規定されているか?
2015-02-10---科学者は『愛』の治療法に迫っているが、それは実現可能か?
2015-02-03---バレンタインデーへの警告!キスをするときの知っておくべき5つのこと。
2015-01-23---セックスと放尿による健康管理。
2014-11-18---石鹸で見つかった殺菌剤は、肝臓障害を引き起こすかもしれない。
2014-11-17---1回のキスで、8,000万のバクテリアに感染。
2014-11-08---グローバルな流行病になった小児肥満症に挑戦。
2014-09-20---コレラの原因だった排泄物から、テーブルに食品を届ける。
2014-09-03---画期的な民族伝承ウジ虫治療は、ケニアから、20カ国以上に広がった。
2014-07-16---歯医者や歯の予防に、古代からの大発見かもしれない。
2014-07-11---医学の食事。
2014-07-01---神聖なガンジスの水。危険?それとも「自然免疫」を得る?
2014-06-08---インドの聖地の糞便は、抗生物質耐性に手掛かりを提示した。
2014-04-22---牛糞から、80種の抗生物質耐性遺伝子を検出。
2014-03-23---科学者は、癌と戦うために大腸菌を解析。
2014-01-03---世界で,最高額の金・ダイヤモンドが注がれた石けん。
2013-05-27---ノルマンディー上陸の米兵は、「女性に飢えた荒くれ者。
2012-06-19---ベビー・ソープが、マリファナ化学検査で陽性反応!?
2009-09-08---豚インフルエンザで、由緒ある神聖な儀式まで中止!
1942-02-08---イギリスで石けんの配給を開始した。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。