on-the-time.jp

2015年09月14日

横浜の傾いたマンションで、工事でデータの改ざん。

犯罪と裁判

2014年11月に、三井不動産グループが2006年に販売を始めた横浜市都筑区の大型商業施設に隣接して建設された最高12階建ての4棟700世帯超の大型マンションで、住民が手すり部分でずれを発見したことで、マンションの傾きが発覚した事件で、2015年08月20日に、横浜市が現場の1棟で、建物の全長56mに対し、両端で最大2.4cmの差が生じていることを確認した。2015年09月15日に、三井不動産レジデンシャルと三井住友建設が調査を開始し、傾いたマンションの計52本の杭のうち28本の調査を終えた時点で、6本の杭が地盤の強固な「支持層」に到達していないで、2本も打ち込まれた長さが不十分であったと横浜市に報告した。旭化成は2015年09月14日に、子会社の旭化成建材が請け負った杭の工事でデータの転用や加筆などの改ざんがあったとが判明したと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

このマンションの建設工事では、三井住友建設が元請けとなり、日立ハイテクノロジーズが1次下請けとして工事の進捗状況などを管理していた。改ざんがあった杭打ち工事は2次下請けの旭化成建材が担当した。

このような基礎工事では、杭が「支持層」と呼ぶ固い地盤に届いたか確認するデータと、杭を地盤に固定するセメント量のデータが重要であるが、管理者は両データを改ざんしたことが明らかになった。

旭化成は、傾いた建物の補強や改修、ほかの棟の調査にかかる費用は旭化成建材が全額を負担することを発表し、2015年08月22日に、子会社の旭化成建材が過去10年で手掛けた3040件の杭打ち工事の概要を発表した。また、横浜市の傾いたマンションでデータを改ざんした担当者が関わったのは、9都県で41件で、集合住宅が13件、工場・倉庫が9件、オフィスビルなど事務所が4件あった。
旭化成建材が手掛けたすべての杭打ち工事3040件は、45都道府県にまたがり、北海道が最多の422件、東京都356件、大阪府262件で、石井啓一国土交通相は2015年08月23日の閣議後の記者会見で、旭化成の子会社、旭化成建材が過去10年に杭打ち工事をした3040件のさらに詳細な情報提供を指示した。その改ざん有無の報告を2015年11月13日までにすることを明らかにした。

日本では柿崎が、コンピュータを理解していない建築関連役員を欺し、耐震強度を欺したことがある。
建築家とは困った人達も多く、既製品のお絵描きCADソフトを使っているだけなのに、ときどき自分はコンピュータのプロだと言って、節穴を防ごうとしない。
既製品のCADをどれだけ使っても、それはコンピュータを使いこなしているのではなく、使われているだけである。

傾いたマンションのGoogle Earthポインター情報で取得した緯度経度
横浜市都筑区池辺町4035
35°31'04.5"N 139°33'48.4"E

2013-11-20---南アフリカのモール崩壊で、救助は停止。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する日付

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。