2015年10月13日

Facebookで現金を持っていると自慢して、殺されたパパ。

犯罪と裁判

The Rootは2015年10月15日に、トニー・ハリス(Tony Harris)は、彼のFacebookページで2015年10月05日に、彼の妻が現金の束を抱えている写真を公開した1週後に、トニー・ハリスは殺されたと報告した。

フィラデルフィア警察は、3人の仮面をかぶった男が月曜日に。彼の家庭を突然遅い始めて、それらの2人の若い子供がリビング・ルームにいる間、銃口で彼と彼の妻を押さえた後に、その写真がハリスに死をもたらしたかもしれないと言ったと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

それらが銃を頭に保持した時に、男は「お金はどこであるか?」と叫んだと言っている。

Philly.comによると、ハリスは、男に、少しのお金も持っていなかったと言った。

男達のうちの1人により、ハリスは頭に射撃された。彼らはその後に家から逃げた。ハリスは、撃たれた後に8時間にローカルな病院に急送された。ハリスは2015年10月13日火曜午前の早朝に死んだ。

ハリスの甥アンソニー・フレミング(Anthony Fleming)は、Philly.comに、お金が本当は、上に大きい紙幣をスタックであったので、Facebookポストが単に冗談であったと言った。

警察は、17歳から19歳の3人の容疑者を捜していると報告している。

そう言えば、米国ではFacebookに、これから出掛けると書き込んだとこころ、泥棒に入られたという情報があった。
とくにFacebookは住所、実名などの個人情報を書き込んであったり、ご丁寧に電話番号まで公開し、これから留守にするという情報まで書き込んで、その時間も明らかになるので、泥棒にとってFacebookはWorking toolになっていると報告していたことがある。

Facebookの情報から、自宅を探すのは難しくない。
そう言えば、ある大学教授が、私の電話番号や住所を私に無断で教え、迷惑を受けたことがある。
そんな教授がITを教えていると言うから驚きである。

また、家庭のガス・メーターと東京ガスの24時間監視センター「ステーション24」を電話回線で結び、遠隔遮断サービスと自動通報サービスを行う東京ガスが提供している有料サービスがあるが、無線の場合、セキュリティ問題もあり、例えば外部からハッキングされ、ガスが使われているかどうかを調査し、ガスが使われていない日数が続くと長期外出ということが判り、泥棒の目安に利用される場合も危惧される。

昔から言われていることだが、便利は危険!

最近は、山口組が分裂し、抗争の危険性が増している。
近所にやくざが住んでいると、間違えて襲われる可能性もある。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。