gaYa広告

2015年10月13日

香港は非接触カードセキュリティで警告。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、HKMA(Hong Kong Monetary Authority/香港金融管理局)は、テストにより、2つのアプリが、会員証所有者に属している情報を取り出すことができることが示された後に、銀行に、非接触クレジットカードのセキュリティをレビューするように命じた。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

HKMAは、2つのアプリ、バンキングカード・リーダーと、Cardtestを見つけて、NFC-ベースのスマートフォンを使って、VisaのpayWave、MasterCardのPayPass、アメリカンエキスプレス(American Express)またはJCBカードから、クレジットカード番号、有効期限、およびトランザクション詳細を取り出すことができたと報告している。

犯罪者は、オンラインのWebサイトで購入品を作ることを含む多くの方法で会員証所有者データを使うことができる。
また詐欺師は、不正な活動のための別の機会を提供できたクレジットカード発行人からスタッフであるふりをすることができた。

しかし、ローカルな警察は、まだ、2つのアプリと関連する犯罪の活動のどのようなレポートも受け取っていない。

スマートフォン偽造のメッカでは、とんでもない技術が開発される可能性がある。

ベトナム、香港、カンボジアなどの工学部大学生が、最新の携帯電話が発売されると、一斉に分解し、開発を始める。
その技術は半端ではない。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

gaYa広告