2015年10月13日

ウクライナ上空で破壊されたMH17は、ロシアで作られたBukミサイルと断定。

戦争と平和美容と医学の科学観光政治

BBC Newsは、オランダ安全ボードは、2014年07月にウクライナ上空で破壊されたマレーシア航空フライトMH17(Malaysia Airlines flight MH17)の運命にその最終報告をリリースし、乗客のすべて298人の人々を殺したレポートは、飛行機に、ロシアで作られたBukミサイルが飛行機の前の左に当たったことによって墜とされたと報告した。

損害を飛行機に記述しているアニメーション化したビデオは、ジャーナリストと死んだ人々の親族に示された。

西欧とウクライナは、ロシアが後援した反乱軍がボーイング777を倒したと言うけれども、ロシアはウクライナの軍部を非難する。

つまり、同じ武器で戦っている。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

レポートは誰がミサイルに点火したかを言わなくて けれども、東のウクライナの上の領空を閉じられると言うべきであった 。

飛行機-アムステルダムからクアラルンプールに飛ぶ政府軍とプロロシアの分離主義者の間の衝突の高さで破損された。

196人のオランダの国民および10人のイギリス人が、犠牲者の間にいた。

レポートは、コックピットの3人のクルーメンバーがミサイル爆発によって直ちに殺されたと伝えている。

しかし、それが追加すること、どのポイントで他の占有者が死んだかは不明瞭であったこと、およびいくつかの残留の可能性は、1.5分間にそれはしばらくの間意識があり、飛行機が降りるように取ったか判決できなかった。

その発見をオランダのGilze-Rijen軍事基地に突き付けることによって、安全ボードは、反逆者に保持されたドネツク地域(Donetsk region)から帰されて、再構築した飛行機部分を示した。

調査委員会の代表ディジベ・ジョウストラ(Board president Djibbe Joustra)は、インパクトパターンが、流れ星、空対空ミサイル、または内部の爆発により起こされたはずがないと言った。

代わりに、彼は言い、構造の損害を正面に起こし、コックピットの左手の側の上で、弾頭が、その時飛行機の残りから爆発し、壊れた。

彼は、ペイントが、地上ミサイルの破片とマッチしていた飛行機内の金属破片で見つけられたと付け加えた。

その証拠は9N314M弾頭(9N314M warhead)を暗示した。
それは、Buk地対空ミサイルシステム(the Buk surface-to-air missile system)で見つけられたレポートにより、市場に出された9M38M1ミサイル(M38M1 missile)に適合できる。

ディジベ・ジョウストラは、ウクライナの領空から離れて閉まることについて十分な理由があったけれども、ウクライナはそれをしなかった。そして衝突の日に、160便は問題のエリアの上を飛んだと言った。

調査委員会は、国際的な衝突の調査を制御している規則の下で、非難を配分する権限を持っていない。

ディジベ・ジョウストラは、航空機が、最も、ロシアで作られたBuk地対空ミサイルにより倒されそうであることを提案したが、どのエキスパートがロシアとウクライナの軍隊が所有していると言う。

ウクライナおよびいくつかの西の役員の政府が、ミサイルがロシアから持って来られて、ウクライナの反逆者に保持された部分から市場に出されたと言った。

別個のオランダで導かれた犯罪の調査は進行中である。
火曜日にオランダの検察フレッド・ウエスターベケ(Dutch Prosecutor Fred Westerbeke)は、「興味の人」の多くが識別されたと言ったけれども、まだ、多くがあり、調査は今年終えられないと言った。

オランダの首相マーク・ルッテ(Dutch Prime Minister Mark Rutte)は、「プライオリティは、現在、責任がある人々を見つけて、追跡する必要がある。」と言って、調査のために協力することをロシアに勧めた。
ウクライナの首相アルセニー・ヤツェンユク(Arseniy Yatsenyuk)は、彼が「確かに」を持っていたと言い、衝突は、「ロシア特別サービスの計画された操作であった。」と言った。ホワイトハウスは、「完全に、責任があるそれらを裁判官にもたらすすべての努力を米国がサポートする。」 と言った。
ロシアの外務審議官セルゲイ・リャブコヌ(Russian Deputy Foreign Minister Sergey Ryabkov)はオランダ人を調査をクラッシュさせて、ロシアが「本質的に偏っている」と呼んだ。「それ自身の情報を示すように用意するべきである。」と言った。
マレーシアの首相ナジブ・ラザク(Malaysian Prime Minister Najib Razak )は、彼の政府が、「犯人を裁判にかけることへの関与は、それがその決定的な日2014年7月17日にあったのと同じくらい強くあり続ける。」と言った。
東ウクライナの自称のドネツク人々の共和国の副防御大臣エドゥアルト・バスリン(Eduard Basurin, deputy defence minister of the self-proclaimed Donetsk People's Republic in eastern Ukraine)は、反逆者が、「その時Buk対空防御システムを持っていてはならなかったことを強調する。」と言った。

『間違い』を報告しなさい
より早く、ロシアでBukミサイルを製造する国の会社Almaz-Anteyから役員は、証拠が、ウクライナ軍により発射された地対空のBukミサイルにより飛行機が撃ち落とされたことを示唆したと言っている。

機体に当たっている榴霰弾の彼ら自身の模型の映像を使うことによって、役員は、ミサイルが、ウクライナ軍のコントロールされた領域から発射されたと言った。

彼らは、数十年前のモデルで、もうロシア軍による使われなかったミサイルを使ったと主張した。

ロシアは2015年07月に、国際的な裁判所で、MH17航空災害に設定するために、国連安全保障理事会でドラフト決議を拒否した。

ウラジーミル・プーチン大統領(President Vladimir Putin)は、そのような裁判所は「時期尚早であること」および「逆効果」の時間と言った。

それを証明するように、ロシア軍は、カスピ海から最新のミサイルをシリアに撃ち込んだ。

墜落現場は、Grabovaの近くと言われているがGoogle EarthではHraboveの近くになっている。
48°08'07.1"N 38°37'13.7"E
または、
48.135317, 38.620483

Bukミサイルの発射場所ZaroshchenskeのGoogle Earthポインター情報
47°59'18.0"N 38°26'46.0"E
または、
47.988333, 38.446111

2015-10-08---トルコ上空侵犯で訴えられたロシアは、カスピ海からミサイル攻撃を開始!
2015-07-17---マレーシア機撃墜直後に、親ロシア派戦闘員ら追いはぎ泥棒!
2015-06-02---ウクライナのマレーシア機撃墜に、『古いBukミサイルを使った。』
2014-09-11---イギリス政府は、MH17墜落で、調査者のためのアクセスを促す!
2014-09-09---オランダの報告書では、飛行機MH17が、ほぼ瞬時に空中分解した。
2014-09-04---マレーシア航空は、「バケツ・リスト」クイズ・タイトルをスクラップにした。
2014-08-28---マレーシア航空会社の赤字は、倍増。
2014-08-20---マレーシア航空フライトMH17で、DNA一致ロボットは、600遺体を識別。
2014-08-02---ウクライナの危機。新たな戦いはMH17衝突調査を妨げる。
2014-07-29---今の民間機が飛ぶ航路は、本当に安全か?
2014-07-27---ワールドカップはロシアで保持されるべきでない!?
2014-07-25---プーチンの娘と彼女のボーイフレンドは、オランダの自宅から逃げた。
2014-07-22---MH17墜落事故は、ロシアのプーチンを破損するか?
2014-07-22---米国とヨーロッパの航空会社はイスラエル・フライトを保留。
2014-07-19---マレーシア機撃墜機に乗っていたエイズ会議出席者は「6人」
2014-07-18---ウクライナで墜落したマレーシアの航空機MH17で知っていること。
2014-07-18---私の家族は、墜落した飛行機に乗る予定でした。
2014-07-17---国際エイズ会議の出席者100人を含む298人、全員死亡。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト